運命を変える方法

本格的に運が良くなる、運命を変えるための言葉・方法を考えてみましょう。

まずは、これがなければ、
そもそも運命を変える方法なんて、絶対に成り立たないというものから。

それは---

運命を変える方法-初級①
【運命を変えることができる】と確信する。

そもそも「運命を変えることができる」と本当に信じているでしょうか。

「運命を変えることができる」と、強く確信すればするほど、パワーがみなぎってきて、運気が上昇してきます。

ある方が、7年おきに3度、専門家に手相を見てもらったところ、
始めは結婚できないと言われましたが、その方はすぐに素敵な出会いがあり、良縁に恵まれました。

そして次の7年目には、手相見に、今度は「子供ができない」と言われましたが、晩婚でしたが、男のお子さんに恵まれました。

そして、3回目に手相見は、「あなたにはたくさの孫ができる」と言われたそうです。今、その様子を見ているところです。

「(手相見の)その時の手相模様からの判断は間違っていなかった」としても、その方は「毎晩、夜眠る前に、絶対に幸せになる!」というような言葉を心に言い聞かせていたようです。

手相自体が変わったかどうかは確かめていませんが、こんなことはありますよね。

また、以前のことですが、大リーガーのイチロウ選手が3000本アンダーを達成した時、クールなイチロウらしからぬ男泣きされていました。

イチローはとても謙虚な方ですが、努力に次ぐ努力で、人生を変えていかれたのではないでしょうか。

もしも人の運命を変えることができないならば、毎日、学校に行って勉強したり、真面目に仕事をしたり、
人の見ていない所でも、一生懸命に努力していることが、すべて無駄になってしまします。

やはり、昔の二宮金次郎(尊徳)のように、「努力すれば道は開ける、運命は変えることができる」と思うことこそ、元気の出る王道でしょう。

運命を変える方法-初級②
「人生の道筋は選択の連続、幾通りもある」と信じる。

「人生の道筋は洗濯の連続、幾通りもある」と信じるならば、その最高の道筋になるように、常に、強く願って努力できるのではないでしょうか。

元気が出る言葉ポエム

「あなたのこれからの人生のシナリオは、
あなたの『願い』に合わせて
いく通りにも ご用意しております」
(by.SunThankYou)

エネルギーに満ちた若さの特権、青年の特別な権利は、

「将来に対して、選ぶべき選択肢がたくさんある。
人生のシナリオがたくさん用意されているところにある」と言われています。

青年時代の本人(当事者)達は、暗中模索のなかにあり、出口のないどんより曇ったムンクの絵画のようだとも感じるものですが。

年配の方からすれば「これは贅沢な悩みだ」ということになりますね。
でも、大器晩成方もあり、人生の晩年になって、グングンと運気が上昇することもあります。

運命を変える方法-初級③
「どんなところからも、新しい運命が開ける!」

そう、信じ切って、新しい目標や夢を持って、懸命に努力してみましょう。

もちろん、環境や性格、老若男女の違いなどによって、変えることができる運命の幅・運気の上昇度はあるでしょう。

でも、「どんなところからでも、新しい運命を始めよう」と思ってコツコツと頑張ってみましょう。

そして、きっと、繁栄の女神がいらっしゃると信じてみよう。繁栄の女神は「健気な努力家」がとても好きだそうです。

健気な心と行いにこそ繁栄の女神が微笑む!

また、繁栄の女神は前髪しかないと言われますが、これは「チャンスを逃がさないでつかむことの」意味ですね。

チャンスを逃がさずに勇気を持ってチャレンジすることから人生にささやかな変化が、起き始めてくるでしょう!

それでは、続けて、運命を変えるための秘訣(上級編)について考えてみましょう。

運命を変える方法-上級編①
「人生は旅、 自分は旅人だと思おう」

「人生は学校のようなもの」であるとは、人魚姫などを書いた有名なアンデルセンの名言。

ちなみにアンデルセンは子供の頃は俳優を目指していましたが、思春期の声変わりに相当なダメージがあって俳優をあきらめたらしいのです。

その後、心の叫びが収まらないでいましたが、インスピレーションも受けて童話作家に転向したと自伝に書いています。

俳優のままだとアンデルセンの名は残っていないかもしれず、その後苦労を重ねたあげく失恋もあったのか「流した涙のなかから人魚姫が生まれた」のですから、

人生、どこでどのように変わるかわからないもの。その「変化」のなかを、心のなかの願いを大切にしながら、何とか切り抜けようと思って努力する人には、次第に道が開かれゆくようです。

辛い時、道が切り開けない時は、アンデルセンの「人生は学校のようなもの」という言葉を思い出してみましょう。

元気が出る言葉ポエム

人生という『旅行(たび)』もなかなかいい。
どうせなら、ワクワクして
さまざまな時を開く
さまざまな『鍵』を見つけよう。
(by.SunThankYou)

運命を変える方法-上級編➁
「努力して、常に、積極的な言葉を言ってしまおう」

言葉には力があります。それを「言霊」と言います。
運命を変えるには、積極的な言葉は必須です。 積極的な言葉をいつも使っていると、 次第に、ご自分の周りにオーラが出てきて明るくなります。 特に強く断言する言葉は、その言霊から強いパワーが出ていて、未来へのサーチライトを放ちます。

元気が出る言葉ポエム

未来は明るい。
暗ければ、
光を灯すまで。
(by.SunThankYou)

運命を変える方法-上級編③
「今日はとても素晴らしいことが起きる日だと、信じて祈ってみよう」

積極的に生きて運命を変えるためには、毎日の同じような日常のなかで、いつしか心が萎えてくるのを防ぐこともとても大切です。

いつしか希望がなくなり、あたかも真綿で心を締められるように、じわじわと弱ってくる、そんな心といかにして戦うか。

その特効薬は、一日のなかで15分でもよいので、必ず、熱くもえる時間をセッティングすることです。

単なる遊びではなく、何か熱中できることはないでしょうか。

英会話や語学、愛する方のために今日も幸福であるようにと思いを馳せること。 ちょぅとした心のこもったボランティア活動。歌を歌ったり、ポエムを書いたり、想像力や創造力を使うものならよりグッドでしょう。

また、週のなかで特別な1日を決めて、次のように、強く強く願ってみるとよいでしょう。

元気が出る言葉ポエム

噴水が舞い昇るような
今日はひときわ
美しい一日でありますように
(by.SunThankYou)

以上、いかがでしたでしょうか。

「運命を変えるには、もつと力のこもった内容が必要ではないか」と思われるかもしれませんが。

それは、またの機会(超上級編)や他の文献に譲るとして、まずは、以上のことから初めてみていただければ幸いです。

運命を変えるには、「心が出している波長(オーラ)を変えること」から始まります。
では、願いを込めて。あなたの人生が素敵なnice人生となりますように!