英語の花言葉

■和訳のほかにも英語の花言葉もある!

花言葉には、和訳だけでなく英語もあることを知っていますか。

普段、何も意識することなく花を育てている方や買っているという方も和訳や英語の花言葉を知ると大きく印象を変えることができるでしょう。

特に大切な人に花束をプレゼントするときには、意味を知っていると、より深い気持ちを込めて贈ることができます。

和訳でも気持ちを十分に伝えることができますが、おしゃれさや華やかさをアップするなら英語の花言葉に注目してみるのもおすすめです。

メッセージカードを添えて花束を大切な人に贈ると喜んでくれること間違いありません。

誕生日や記念日、お祝いのほかにもプロポーズなどの場面でもきっと役立つはずです。

早速、意味合いや言葉をチェックしてみてくださいね。

■いつからある?

花言葉は、いつの時代からあったものなのかご存知ですか。

実は、17世紀頃からあったといわれており、歴史が深いものなのです。

花を眺めているだけでもとても美しく癒されますが、花言葉を知ればより穏やかな気持ちになれます。

特に女性は、美しい言葉や癒しを与えてくれる言葉に好印象を持つのではないでしょうか。

より花を楽しみたいという方は、それぞれが持つ意味をチェックしてみると良いでしょう。

始まりは、17世紀にトルコが起源だといわれています。

神からさまざまなメッセージが送られているという説もあり、日本では明治時代に伝わってきました。

この頃は、海外の文化も多く取り入れられた時代です。

日本ならではの美しい花も数多くありますが、世界中で愛される可愛らしい花も流通されることになり、より魅力を楽しめるようになりました。

また、オリジナルの花のみならず、品種改良されたものも少なくありません。

大きさやカラーのほかにも花びらの形や茎の長さなど、品種改良されさまざまあります。

珍しいものも数多くあることから、飽きさせることがないのはもちろん、多くの人を魅了してやみません。

それぞれの花言葉をチェックしてみると日本語で語られているものばかりではなく、英語で伝えられているものもたくさんあることがわかります。

品種改良した人物が名付けられたものや一般の方の応募により由来されたものもあります。

それぞれの花のイメージに合ったものが多く、実際に意味とその花を眺めてみると、とてもマッチしていることを実感することができるでしょう。

■言葉や意味を気にして花を買っている人は少ない?

花には花言葉があるということは知っていても日本人の多くは、見た目の美しさや色で選んでいるようです。

美しい見た目以外を意識して花を買うという方は、さほど多くはありません。

しかし、外国人の多くは意味合いをチェックしたうえで花を購入するという方が多いそうです。

外国人はロマンチックな方がとても多いので、大切な方へ花束を贈るときに愛のメッセージも込めて自分の気持ちに合った花言葉を持つ花を選ぶという方も少なくありません。

花束のみならずメッセージカードを添えてプレゼントするという紳士的な外国人男性もいます。

日本人男性は、シャイな方が多く、花束を大切な方に贈ることに照れてしまうという方が大半です。

また、大好きという気持ちや愛しているという愛の言葉をパートナーに伝えることも恥ずかしくなってしまうようです。

そんな日本人男性も花言葉をメッセージに添えてパートナーに花束を贈ってみてはいかがでしょうか。

英語で書かれた花言葉のメッセージは、とてもおしゃれで好印象です。

普段、愛の言葉を伝える機会がないという方もパートナーとの記念日に花束とともにメッセージを贈れば、より愛や絆を深めることができるでしょう。

■素敵な意味を持つ英語の花言葉

花言葉といってもポジティブなものばかりではなく、ネガティブな印象を持つものまで数多くあります。

大切な方へ贈る花の花言葉は、やはりポジティブで優しい印象があるものを選びたいものです。

どんなに見た目が美しく可愛らしい花束をプレゼントされても、その花の花言葉を知ったときに受け取った側がガッカリしてしまったら残念な気持ちになってしまいます。

英語の花言葉をチェックしてみると素敵な意味を持つものがあるので、ぜひ確認してみてください。

■アイリスの花言葉

アヤメ科のアイリスは、 hope(希望)fiendship(友情) wisdom(賢い)といった花言葉があり、そのどれもがポジティブなものばかりです。

明るく嬉しい気持ちにさせてくれるものが多いので、大切な方へのプレゼントにもピッタリといえるでしょう。

アイリスは、春に美しい花を咲かせ、さまざまなカラーがあるのも特徴的です。

紫や青などのシックなカラーだけでなく、黄色やオレンジ、ピンクなどの明るいものもあります。

■アマリリスは美しい女性にピッタリ

真っ赤な花が印象的なアマリリスは、初夏に咲く花です。

赤色のほかにも緑やピンク、白、黄色など、さまざまなカラーがあるのも魅力的です。

和訳の花言葉は、誇りや見事な美しさなど、美しさと知的さを兼ね揃えた気品高い女性のようなイメージがあります。

英語でも和訳と同等の意味があり、pride(誇り)splendid beauty(見事な美しさ)という花言葉を持っています。

アマリリスは、ユリのように大きな花を咲かせます。

花束にも最適な花となっており、英語の花言葉をメッセージにして美しい女性に贈るのもおすすめの方法です。

■カスミソウにも優しさを感じられる花言葉がある

主役にはなれないけれど周りの花に負けない可憐さがあるのがカスミソウです。

小さな花を咲かせるその可愛らしい印象からファンも多く、あえてカスミソウだけを購入するという方もいます。

カスミソウは、白色がメジャーですが、可愛いピンク色もあります。

英語名も持ち合わせており、baby breath(赤ちゃんの吐息)とも呼ばれているのをご存知でしょうか。

このような英語名があるので、出産後の贈り物にも最適です。

カスミソウの英語の花言葉は、innocence(純白)、purity of heart(清らかな心)です。

カスミソウのイメージに合った花言葉となっており、純粋で優しさを感じられます。

■カラーによって違うガーベラの花言葉

ガーベラは、さまざまなカラーの花が咲き、明るく元気な気持ちにしてくれます。

和訳の花言葉には、希望や前進という意味があり、励ましたい方に贈るのにもピッタリです。

現在、2,000種類を超える品種があるため、自分の好みに合わせて選ぶことができます。

カラーだけでなく咲き方も豊富なので、自分の好みや贈る人の印象に合わせて好きなガーベラを選んでみてはいかがでしょうか。

ガーベラの見た目にピッタリな英語の花言葉があるのもおもしろい点です。

beauty(美しさ)やcheerfulness(上機嫌、快活)という意味も持ち、とてもポジティブです。

さらに赤色はlove(愛)ピンク色はappreciation(感謝、真価)黄色はwarmth(暖かさ)白色はpurity(純度がある)という意味があります。

庭先だけでなくフラワーショップでもよく目にするガーベラは、大切な方へ感謝の気持ちを込めて贈るという方も多くいます。

ポジティブな花言葉ばかりなので、どのカラーのガーベラを選んでも失敗することはありません。

いろいろなカラーのガーベラを組み合わせて花束にして贈れば、とても華やかで満足度の高いプレゼントになります。