家事代行サービスお勧めの理由
共働き夫婦にオススメの家事代行サービス比較

夫婦で共働きの場合、仕事が忙しかったりすると家事をする余裕はなかなかないですよね。

たまった家事で土日がつぶれてしまったり、家事を分担しても相手があまり家事をやってくれない・・・なんてことも。

実際「家事に時間を使いたくない!」 という人は増えています。

家事代行サービスは現在、共働きの夫婦を中心に人気が高まっているサービスです。

またそれ以上に、家事代行サービスを使った方が良いのは、母子家庭や父子家庭の方々なんです。

今回は家事代行サービスをオススメしたい、共働き夫婦、そして母子家庭や父子家庭の方に向けて情報をまとめました。

現在、仕事と家事に追われて苦しい・・・

子供との時間がまったく作れてないとお悩みの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

家事代行は母子家庭や父子家庭の人にもオススメ

⭐出産後・ワーママや共働きに最適な家事代行サービス紹介⭐

          ◎産後の家事やベビーシッダーで急上昇の【PickSitter人気の秘密】

共働き夫婦&母子家庭や父子家庭こそ家事代行サービスがオススメな理由

家事代行サービスは、家事に追われて忙しい方をサポートするサービスです。

母子家庭や父子家庭のお母さんやお父さんは、いつも家事に追われて大変ですよね?

ですので、家事に当てている時間を少しでも外注できれば、かなり時間にも余裕ができるはずです。

時間に余裕ができれば、その時間を子供との時間や趣味に使うこともできます。

だからこそ家事代行サービスは、母子家庭や父子家庭の方にはオススメなんですよ。

母子家庭や父子家庭の場合、金銭面が苦しかったり共働きの夫婦より大変なのは明らかです。

ですがそれでも、お金の使い方次第で有意義になることは少なくありませんよ。

母子家庭や父子家庭でも、家事代行サービスは頼めるの?

家事代行サービスといえば、一般的にはまだまだ高額なイメージを持たれている人もいますよね・・・

その為、母子家庭や父子家庭の方は利用を敬遠しがちかもしれません。

ですが最近は価格競争の影響もあり、1時間あたり2,000円程度からあります。

週に1回2時間で依頼する人が多いのですが、それだけでもたまった家事を片付けてくれます。

子供も含めて、2~3人暮らしの家庭なら、週に2~3時間の家事代行でもずいぶんラクになりますよ。

さらにはマッチングサービスで依頼すれば、完全に個人に依頼することもできます。

その場合は、なんと1時間1,000円程度からでも依頼できるんです。

そして法人の場合は、留守中でも鍵を預けて自宅の家事を代行してもらうことが可能です。

ですので留守中も安心して、家事を任せることができるんです。

もちろん個人にも留守中の依頼は可能ですが、さすがに個人は不安ですよね・・・

家事代行サービスは、使い方次第で非常に生活の質を向上させてくれるものです。

1時間2,000円前後の会社なら、1ヶ月あたりの費用も20,000円前後です。

たったそれだけの出費で生活の質が上がるなら、特に母子家庭や父子家庭の人にはオススメですよ。

安くおさえたいなら、マッチングサービスで個人に依頼。

安心して留守を任せたいなら、[CaSy]や[キャットハンド]など実績の豊富な家事代行会社に依頼してくださいね。

お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy

<豆知識>家事代行サービスの利用頻度はどのくらいがベスト?

家事代行サービスを頼む時に、「実際どの程度の頻度で来てもらうか迷う」という方も多いのではないでしょうか。

週に1回利用している方もいれば、月に1回で十分という人や半年に一度なんて声もあります。

家事代行を依頼する頻度のオススメ

もっと人気があるのは、週1回2時間の頻度です。

この頻度なら、安い家事代行サービスなら交通費込みで月額20,000円前後です。

次に週2回や隔週といった頻度も人気があり、基本的な家事を全部外注する場合、週2回を選ぶ方が多いですね。

たまってしまった家事の手伝いをたまにしてもらいたい、という人には隔週での依頼が人気です。

家事代行サービスの頻度は家の大きさや人数にもよる

人気の頻度はお伝えしましたが、オススメの頻度は家の大きさや人数にもよります。

1人暮らしなら週1回2時間きてもらえば、ほとんど全ての家事が片付きます。

2人暮らし(2DKくらい)の家の場合は、掃除中心なら週に1回2時間でもOKです。

ただ料理や洗濯まで頼む場合は、週1回4時間や週2回2時間の頻度がオススメですね。

4〜5人での家族暮らしであれば、掃除を中心とした場合1回の依頼につき3時間コースなどで依頼する人が多いです。

このように、オススメの頻度は家の大きさや住む人数にもよって変わります。

個人的には夫婦と子供1人といった家計までなら週に1回の頻度で十分だと感じています。

全ての家事を外注する必要はない

お金に余裕のある方や家事代行費用が安く済む一人暮らしの方は別ですが、必ずしも家事代行サービスで全ての家事を外注する必要はありません。

さすがに全ての家事を外注しようとすると、かなりのお金がかかるからです。

家事代行サービスは、あくまでも家事の手伝いをしてもらい時間を有効活用するための手段ですので、掃除の面倒な水回りだけ外注する、食事バランスが気になるから料理だけ外注するという使い方もアリです。

もちろん家事全般頼めばかなりラクなことは間違いないのですが、部分的な家事のみ外注するというのも家事代行サービスの賢い使い方です。

利用頻度は、家計状況や家事代行にかけられる費用から決めるというのも良いですね。

まずは週に1回や隔週で試してみて、そこで気に入ったり頻度を増やしたいと思えば、その都度少しずつ増やしていくのがオススメです。

まとめ

夫婦共働きの家庭だとどうしても家事がおろそかになってしまいがちです。

また、家事が原因でケンカになってしまうことも多いです。

家事を代行すれば自分の時間が増えるだけでなく、家事が原因のイザコザも減り、様々なストレスから解放されるため、利用するメリットはかなり大きいですよ。

特に[CaSy]は料金が安く、ネットからの予約も簡単なので、時間がなくても頼みやすいです。

お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy

【幸運Start㌻】一覧記事(選択)
⭐名言集(35)
人気の偉人名言集
⭐方法(20)
⭐情報(45)

 

健康増強