就任祝いの花として胡蝶蘭を選ぶ

会長、取締役など、役員や役職就任へのお祝いとて、「就任祝いの花」では、胡蝶蘭がとても喜ばれます。今回は、就任祝いの胡蝶蘭通販について「おすすめの花屋さん・売れ筋のお花・相場やマナー」などをご案内致します。

就任祝いの花に胡蝶蘭が選ばれる理由。

まず、社長などの就任祝いに「胡蝶蘭が選ばれる理由」についてみてみましょう。

何と言っても縁起が良く花もちも良いお花だから。

「幸福が飛んでくる」という花言葉の胡蝶蘭は誠に「縁起の良い」お花です。加えて、一般の花と違って胡蝶蘭は数週間から長くは月を超えるまで「花持ちがいい」ことから「長く活躍して繁栄に導くことの象徴」とされてきました。また鉢植えの胡蝶蘭は「幸福が根付く」とのことで、就任祝いにピッタリの贈り物になっています。

見栄え良く、明るく上品に場所を輝かせてくれるから。

胡蝶蘭の気品があり華やかな雰囲気は、新就任の喜びを飾りさらなる発展繁栄の息吹をもたらします。周りを明るく豊かに照らす、胡蝶蘭にはそのような幸福パワーが溢れています。

就任祝いの花・胡蝶蘭【法人向けを選ぶ】

それでは、就任祝いに喜ばれる胡蝶蘭の種類と売れ筋をご案内いたします。

就任祝い法人向けは『白や赤リップの大輪胡蝶蘭』が一番人気

胡蝶蘭と言えば「白の大輪胡蝶蘭を指す」こともあり、就任祝いには、胡蝶蘭全体の「幸福が飛んでくる」という花言葉に加えて、純粋さや誠実さが加わる「白色」の豪華な大輪がとても喜ばれます。大きな花倫の高級感あふれる白大輪胡蝶蘭で、心から「新就任」を祝福しましょう。

また、おめでたい紅白の赤リップも、素敵な華やかさが表現されていて、大人気の胡蝶蘭です。

・華やかさを演出する「白色」の胡蝶蘭の売れ筋商品をご紹介致します。

就任祝い法人の小スペース向けには『ピンクや黄色の中大輪胡蝶蘭』

比較的スペースの小さい場所では、大輪よりも小ぶりであるけれども、白色と差別化した「ピンクや黄色の中大輪の胡蝶蘭」も売れ筋となっています。白とは違う見栄え、華やかな祝福の空間になります。

就任祝いの花・胡蝶蘭【個人向けを選ぶ】

就任祝い個人向けには『ミディやマイクロ胡蝶蘭』が人気

「ミディ胡蝶蘭やマイクロ胡蝶蘭」は親しい間柄で人気。小ぶりながらも「胡蝶蘭からあふれる祝福の雰囲気」には大輪のものに劣らないものがあます。インテリア性も抜群の贈り物になります。

就任祝いの花・胡蝶蘭【有名通販から選ぶ】

就任祝いでは「白色定番が極めて得意」「多数の品揃えがある」「ミディー胡蝶蘭の種類が豊富」などの胡蝶蘭専門の通販を選択する必要があります。

胡蝶蘭全般や就任祝いの胡蝶蘭実績が豊富であり「ブルーリボン賞などの有名生産者とも契約している」評判の優れた胡蝶蘭専門通販を以下にご紹介致します。

有名賞受賞者ご自身の運営で大評判『クマサキ洋ラン農園ランノハナドットコム』

有名賞受賞者ご自身の運営で大評判『クマサキ洋ラン農園ランノハナドットコム』胡蝶蘭【価格・相場&おすすめ通販】
胡蝶蘭の3本立・5本立などお祝いギフトの通販、花の贈り物ならクマサキ洋ラン農園へどうぞ

オーダーメイドやカラフル胡蝶蘭なら『胡蝶蘭園.com』

オーダーメイドやカラフル胡蝶蘭なら『胡蝶蘭園.com』胡蝶蘭【価格・相場&おすすめ通販】
胡蝶蘭園.comは、秘書が選ぶ胡蝶蘭専門サイト第1位の胡蝶蘭専門店です。

ミディ胡蝶蘭や黄色の大輪胡蝶蘭なら『幸福の胡蝶蘭屋さん』

『幸せの胡蝶蘭屋さん』黄色のミディ胡蝶蘭3本立ち以上。¥16,500円税込
『幸福の胡蝶蘭屋さん』黄色のミディ胡蝶蘭3本立ち以上¥16,500円

豊富なサイズ&可愛いピンク系品種が大人気の『オーキッドファン』

豊富なサイズ&可愛いピンク系品種が大人気の『オーキッドファン』胡蝶蘭【価格・相場&おすすめ通販】
「可愛いピンク系の品種」も豊富でとても喜ばれています。

就任祝いの花・胡蝶蘭【相場(値段)から選ぶ】

就任祝いの胡蝶蘭の相場は?

相場(値段):1万円から5万円

贈る相手との関係性で就任祝いの相場は大きく変わります。一般的な目安を参考に選んでみてください。

就任祝いの相場*普通の取引先

一般的なお取引先の場合の就任祝いは1~3万円ぐらいです。
役員なら1~3万円ですが、社長就任祝いの胡蝶蘭の相場は3~5万円となります。

就任祝いの相場*特別な取引先

特別なお取引先の場合の就任祝いは役員なら3~5万円です。
社長就任ならそれ以上となります。

就任祝いの相場*知人・友人・親族

ご親族や友人・知人の開店祝いは1~3万円ぐらいです。
社内で上司に贈る場合は共同で2~3万円ぐらいです。

就任祝いの花・胡蝶蘭【Q&A.マナー・注意点】

就任祝いの胡蝶蘭を贈る際のマナーをQ&A形式でご説明いたします。

Q1.就任祝いの花・胡蝶蘭はいつ贈ればいいか?

就任祝いの胡蝶蘭は「就任後、一週間以内に贈る」ことが一般的です。就任前にお祝いをお届けするのは前任者の方への無礼となりますので注意しましょう。

事前に、贈り先の法人担当者様へ、スペースと配送日時のご都合を確認します。(ご都合によっては社内ではなくご自宅への配送もあります)

Q2.最も気を付けることは?

胡蝶蘭を飾るには「一定の空間の広さ」が必要ですので、この点も先方の担当者様との打ち合わせが必要です。空間スペースに似合った大きさの胡蝶蘭をお贈りする必要があります。

Q3.ラッピングはどのうようなものがいいか?

就任祝いの胡蝶蘭は、一般的には「社内に飾る」ものなので、どちらかというと、「派手なラッピングよりゴージャスでありながらも落ち着いた雰囲気の色」が好まれます。

といっても、華やかなお祝いなので、あんまり地味すぎるのもよくありません。爽やかで明るい色味のもの。たとえば「ブルー系」なども好評です。就任された方の好みの色や、オフィスなどの雰囲気に合わせたものがいいでしょう。

Q4.就任祝いに立て札は必要か?

マナーとして立て札は必須です。卓上商品などの場合はメッセージカードを添えます。

胡蝶蘭の場合は、お花自体の華やかさをさらに美しいものとするために、「ラッピングと立て札」は大きな役割を担っています。(ラッピングや木札については「有名な胡蝶蘭専門通販店は得意なサービス」であり問い合わせれば厚くサポートしてくれます)

就任祝いの花・胡蝶蘭【立て札の書き方】

立て札には木と紙がある

・「木の立て札」はビジネスシーンやフォーマルな贈り物で使います。
・「紙の立て札」は個人ベースの親しい方への贈り物で使います。

立て札の書き方例

・赤色で「お祝い内容」(「祝 御就任」「御就任祝い」など)
・黒色で「届けた方のお名前・または社名と代表者の役職・氏名」
・黒色で「お届け主様名として個人名、または社名」を記載します。

ポイントはできる限り新しい役職名を入れた

「お祝い内容」はできるだけ新しい役職名を含んだものにする

・社長就任の場合の例 「祝 代表取締役社長御就任」
・取締役就任の場合の例 「祝 取締役御就任」など

(まとめ)祝福&発展・繁栄を願いを込めて贈る「就任祝いの花」

ビジネスの成功は、自分も他人もウィンウィンの関係で、大きく成長してゆくところにあります。その意味では、就任祝いの胡蝶蘭を贈る側においても、今回の機会が、また新たな発展に向けての素晴らしい機会になるかもしれません。

心からの祝福の思いと、発展繁栄の願いを込めて胡蝶蘭ギフトを贈る時、きっと新しい幸福が飛んできて、やがて花開いてゆくようになるでしょう。

社長就任祝い就任祝い昇進祝い栄転祝い退職祝い
開店祝い開業祝い開院祝い誕生日結婚記念日
引っ越し祝い出産祝い金婚式各種記念日長寿祝い
還暦祝い古希祝い喜寿祝い傘寿祝い白寿祝い
お祝い別の胡蝶蘭ギフト詳細ページをご案内(各リンク)