幸福・愛・繁栄の象徴と言われる胡蝶蘭ピンク。縁起の良い贈り物として大変喜ばれ、今や、定番の胡蝶蘭白色と並ぶ人気胡蝶蘭になっています。今回は、胡蝶蘭ピンクの「品質の高い胡蝶蘭通販」をご紹介致します。素敵な贈物のための参考にして頂ければ幸いです。

胡蝶蘭ピンクが得意な胡蝶蘭通販のご案内①➁

胡蝶蘭の花通販は数多くあります。そのなかから、実績・評判がよく、胡蝶蘭ピンクが得意な有名な花通販と代表的な商品を激選し、ご紹介致します。

実績「可愛いピンク系の高い品質の胡蝶蘭」が大評判の胡蝶蘭専門店『オーキッドファン』

・特注で63万円の商品も提供できるほどの胡蝶蘭専門店です。
・なかでも《高品質でカラフルな胡蝶蘭》特に「可愛いピンク系の品種」が大評判です。
・急ぎの翌日配達地域が多いのも特徴。すべて産地直送です。➡公式ページ

(参考㌻)胡蝶蘭通販【おすすめ9選】幸福が飛んでくる花屋・特色別
・花通販おすすめの《花屋さん一覧》
おしゃれな花屋オンライン【美しさ・信頼・実績の10Shop】
バラプロポーズ【専門通販・本数・花言葉・相場・渡し方】

質高く圧倒的商品数を誇るピンク胡蝶蘭。今、最もHotな人気の『HitoHana(ひとはな)』

・「三方よしの精神(売り手と買い手、社会貢献の三つが良しの考え方)」が会社の基本理念であり、今、最もホットな人気の胡蝶蘭通販です。
・全体では44品種400以上もの胡蝶蘭数があり、ピンクの胡蝶蘭はその3割以上もの質の高い商品を取り揃えています。大輪・中大輪・ミディ・ミニなどの様々な胡蝶蘭をわかりやすく解説し、シーンに合わせて簡単に選び取ることができます。
・実際に購入された方の感想を胡蝶蘭とともに掲載。全体で4,000件以上もの参考資料が閲覧できます。12時までの注文で翌日に届けらます。➡公式ページ

年間数万本超えの胡蝶蘭を提供。なかでもピンク・白の高品質胡蝶蘭が大人気の『Hana Prime』

・個人や法人向けに販売して年間数万本を超える胡蝶蘭を提供している『Hana Prime』
・ピンクや白など定番胡蝶蘭が圧倒的に強い。企業や政界や芸能関係者などに幅広く利用。
・花の手入れ方法などを全商品対象に丁寧に解説。注文を受けた後に生産農家に買い付けに行って自社から配送されます。東京近辺は当日配送OK.それ以外は12時まで注文で最速配送➡公式ページ

胡蝶蘭ピンクの品種とおすすめ花通販

ピンクの胡蝶蘭にもさまざまな品種があります。

ファーストラブは白色の花弁にやさしいピンクのグラデーションが美しい品種。

あたかも初恋の透明な美しさと懐かしさを感じさせるかのような花姿から命名された「ファーストラブ」。小ぶりで飾るミディ胡蝶蘭のなかでも、とくに女性に人気の品種です。

個人では2本立・3本立で、誕生日祝い、母の日の贈り物に人気です。法人は2本立から5本立ちのボリュームあるものまで、サロンや飲食店、美容院の開店祝いなどに多く贈られています。

下左の「和鉢かぐや」は和テイストの鉢と淡い花色の組み合わせ。かぐやは三河の窯元「豊繁」の職人が手作りで制作され、下から徐々に膨らむ竹がイメージされています。5本立ちもあります。

下右の「ヴィーナスポット」は、ファーストラブを今度は大人の女性を表しているかのような鉢に植えています。面白い組み合わせで人気のピンク胡蝶蘭商品です。

鮮やかな濃いピンクのお花が特徴の満天紅(マンテンコウ)

ピンクの濃いお花があちこち向いて、まるでお花同志がお喋りしているかのような満天紅(マンテンコウ)。可愛らしくて華やかな満天紅は、お誕生日祝い、記念日祝い、開店祝いなどにピッタリのお花です。

満天紅は、胡蝶蘭のなかでも特に花持ちが長く、お手入れも簡単で、かなり長く楽しむことができます。またキュートで可憐な満天紅も1本立から5本立までの様々な商品が取り揃えられています。

「サクラヒメ」は中心が濃いピンクで外側に向かって白になるグラデーション品種。

ピンク系の品種とアマビリスとの交配によって誕生した「サクラヒメ」。

中心部分の赤色に近いピンクと花びらの白色との色合いがとても美しく、大輪の紅白赤リップの胡蝶蘭とはまた違う趣での「縁起物」としてとても人気があります。

個人の新築祝いから長寿や昇進のお祝い、飲食店の開店祝いやクリニックの開業祝いなど、華やかなサクラヒメはお祝いごとにとても重用されている胡蝶蘭です。

下左の「サクラヒメの5本立ち」は、大輪系に比べて高さが低めであり、見栄え良く飾りやすいのが特徴です。

胡蝶蘭ピンクは「愛・幸福・繁栄」シーンで最適な贈物

愛と幸福・繁栄のピンクの胡蝶蘭は、どんなシーンについて最適な贈物なのか、具体的に見てゆきましょう。

プロポーズや結婚記念日に贈る

プロポーズの花束で「赤い薔薇」を贈る方も多いでしょう。永遠の誓いを込めた赤薔薇108本や、「結婚してください」の意味のあるダンズローズ赤薔薇12本は有名です。

真紅の薔薇は素敵ですが、お洒落なプロポーズとして、「ピンクの胡蝶蘭」を選ぶ方も多くいらっしゃいます。特に濃淡のある美しいピンクの胡蝶蘭には、「幸福・繁栄」そして「あなたを愛しています」の花言葉に加えて、「華やかさ・ゴージャスさ」が表現されていて、プロポーズ用として大変人気があります。

また、上品で洗練された贈物として、ピンクの胡蝶蘭は結婚記念日などにもとても重宝されています。男性から女性にだけではなく、女性から男性に贈る場合も、「贈った方の気品と愛の心を表現するもの」として、とても素敵なプレゼントとなるでしょう。

胡蝶蘭ピンクが得意な胡蝶蘭通販のご案内③『胡蝶蘭園.com』

胡蝶蘭の花言葉『幸福が飛んでくる』『胡蝶蘭園.com』ハート胡蝶蘭(紅白)ダブル¥29,600 税込

胡蝶蘭の花言葉
『幸福が飛んでくる』

『胡蝶蘭園.com』ハート胡蝶蘭(紅白)ダブル¥29,600 税込

幸福繁栄を願って結婚祝いに贈る

結婚式の当日にお花を贈ることは、新婦さんとの打ち合わせなどもありなかなか困難でしょう。ウエディングに関連するお花は、挙式や新婚旅行なども済んだ後のお二人のご自宅にお届けするのが一般的です。

そしてそんな時に、ピッタリなお花が、幸福・繁栄・愛を象徴するお祝い花であるピンクの胡蝶蘭です。「心のなかで、結婚式での純白のウェディングドレス姿を再び思い浮かべて下さい。そしてそこにはピンクの胡蝶蘭のお花の姿も…。お二人のご結婚を心から祝福するとともに、さらなる幸福繁栄を願っています」そのようなメッセージを添えて贈るのも素敵かもしれませんね。

母の日、誕生日プレゼントや、子孫繁栄を願って出産祝いに贈る

ピンクの花は一般的に多くの女性が好む色の花です。加えて、胡蝶蘭には「気品や豊かさなど」も表現されていて、母の日や誕生日の贈り物としても人気があります。

また、そもそも蘭の花は古代ギリシャの時代から繁栄の象徴とされ、胡蝶蘭は豊かに実るような花の姿から子孫繁栄の花ともされてきました。その意味から、出産祝いのお花としても「子宝に恵まれ子育てにおいて慈愛深き母となるような祈りを込めた胡蝶蘭のピンク」はとても重宝されています。

開店・開業祝いやビジネスシーンなどで縁起を担ぐ

紅白の色は祝いの席の紅白幕や紅白餅など縁起物として有名ですが、胡蝶蘭の白とピンクは、白色の花びらにピンク色のリップ(花の中心の部分で胡蝶蘭の唇・唇弁と言われる)の配色であり、こちらも「縁起を担ぐ」いう意味では大変喜ばれます。

開店祝いや開業祝い、企業様へのお祝いなどに「ピンク色の胡蝶蘭」はとても人気があります。白とピンクの組み合わせは「華やかに引き立てる嬉しい色合い」でもあり、可憐さと豊かさを併せ持った美しくゴージャスな雰囲気が溢れてきます。

胡蝶蘭ピンクが得意な胡蝶蘭通販④『PREMIERGARDEN』『ギフトフラワー』『クマサキ洋ラン農園』

「胡蝶蘭ピンクの花言葉」がとても素敵。

胡蝶蘭の全体としては、蝶々が天空からひらひらと舞い降りてきたかのような「お花の姿(花びらの形が羽を広げた蝶が茎に止まって休んでいる姿に見える)」であることから、「幸福が飛んでくる。幸福が舞い降りてくる」の花言葉メッセージを持っています。それは「幸福」や「繁栄」「祝福」の象徴でもあります。

胡蝶蘭ピンクは、「幸福」や「繁栄」「祝福」プラス「愛」

胡蝶蘭ピンクは、胡蝶蘭全体の花言葉に加えて「あなたを愛します」という「愛」の意味も加わります。

それはあたかも、真っ白な蝶々のなかでも「愛」の使命も持った特別な蝶々が舞い降りてきて、繊細で美しい緑の茎に着地した時、華やかではあるけれど奥深い優しさを持ったピンク色に花咲いたかのようなものでしょうか。

ちなみに英語の胡蝶蘭全体の花言葉には「愛」も表現されていて、「love」「beauty」「luxury」「refinement)」。愛・美・高級・上品・優雅などの意味を持っています。

ピンクの胡蝶蘭の「愛」とは「愛の告白」「愛のお祝い事」「愛溢れる繁栄を願う」などの意味

ピンクの胡蝶蘭の「愛」は、愛の告白や、恋人や愛する人への愛の気持ちを伝えるもの。また、結婚や出産という「愛のお祝い事」、日頃お世話になっている方への「感謝の気持ちをともなう愛」、取引先の会社などには「真心を表すもの」、お店の開店祝いには「愛あふれる繁栄となることへの願い」など、様々なシーンで使われています。

「幸福」「繁栄」と「愛」は、ピンク胡蝶蘭の特色であり、人気の秘密でもあります。そして、ピンク胡蝶蘭を贈られる際には、あなたの愛の気持ちを表現した「ひとことメッセージ」を添えると、とても素敵な贈物になるでしょう。

胡蝶蘭の学名からひもとく胡蝶蘭ピンク

胡蝶蘭の正式な学名はphalaenopsis aphrodite「ファレノプシス・アフロディーテ」。

ファレノプシスは「蛾のような」という意味ですが、英語での胡蝶蘭の花言葉をみてもわかるように「胡蝶蘭の幸福や繁栄の意味合い」は海外でも変わりません。学名にはフランスやドイツのように蝶と蛾を1つの仲間として扱っているなど文化の違いもあるのでしょう。日本では胡蝶蘭を美しい蝶として表現していますが、「蛾が蝶に変身していく美しさ」も胡蝶蘭の意味のなかに含ませたのかもしれません。

また、学名後半のアフロディーテはギリシャ神話のヘルメス神の奥様ですが、「透明な愛と美・豊穣」の象徴でもあります。いずれにしても、胡蝶蘭は遥か昔の地球の文明より愛され続けられていて、「幸福や繁栄」のシンボルとして縁起のよい贈り物となっています。

英語でピンク胡蝶蘭だけを指す花言葉は無いようですが、日本ではきめ細やかな花言葉の分類となっていて、幸福や繁栄に加えて、特に「愛」を強調するものとして、ピンク胡蝶蘭の花言葉が付けられたのでしょう。

胡蝶蘭ピンクが得意な胡蝶蘭通販のご案内⑤『HANAMARO』『幸せの胡蝶蘭屋さん』