胡蝶蘭には定番白色の他に、人気色としてのピンクや青、そして紫(パープル)があります。紫色の胡蝶蘭は「高貴・崇高」という意味合いがあり、尊敬する方や企業への贈り物として大変重宝されています。今回は胡蝶蘭紫の「実績の優れた通販専門店&胡蝶蘭紫の特徴」をご紹介致します。

胡蝶蘭紫(パープル)を購入できる!有名な通販専門店

ご紹介するShopは、いずれも「世界らん展ブルーリボン賞などの胡蝶蘭の有名賞」受賞農家からの直送や、独自の流通システム開発などで、「高品質・低価格」の商品提供を実現している花通販です。「人気・口コミ等満足度」にもスポットをあてて選んでいます。参考にして頂ければ幸いです。

(注意)胡蝶蘭紫は、希少品種で仕入れ先が絞られるため、有名通販においては在庫切れの場合が多くあります。掲載の商品は2022年5月8日時点で僅か在庫があるものです。その他の商品は、順次入荷されると思われますので、必要な方は各公式ページからの適宜チェックをおすすめいたします。

【PREMIER GARDEN】ゴージャスな胡蝶蘭・政財界や大使館などのご用達Shop。

・有名上位生産地から高品質の胡蝶蘭のみを厳選して仕入れ。「豪華で優美な胡蝶蘭ならPREMIER GARDEN」として知れ渡っている胡蝶蘭業界の有名店です。
・政財界関係者、歌舞伎関係者、大使館なども御用達。芸能関係者、上場企業はじめ多くの企業が利用しています。リピート率90%を誇ります。
・自社配送は(最短:即日)です。胡蝶蘭全体では1万円〜3万円の低価格・高品質も多く、50万を超えるものもあります。公式ページ

【HANAMARO】大小問わず多くの企業との取引も活発な有名通販。

・2000社以上の企業(上場企業や大手企業、法人など)との取引実績が積み重なっています。
・品質はもちろん「価格とサービス力」に定評がある有名なネットシップです。公式ページ

ギフトフラワー】天皇杯生産者とも提携・商品は全て賞を受賞の有名Shop。

・日本最大級の品揃え。中小企業取引数NO1実績。
・世界特許の特殊な技術「エレガンスシリーズ」が人気。
・松浦園芸や三坂園芸と提携契約。農林水産省金賞、ブルーリボン賞受賞、天皇杯生産者と提携。
・商品は全て賞を受賞。客観的にも美しさが実証されている花通販。 公式ページ

【ギフトフラワー】天皇杯受賞・高さ一メートル超えの感動の胡蝶蘭紫
【ギフトフラワー】天皇杯受賞・高さ一メートル超えの感動の胡蝶蘭紫
【ギフトフラワー】天皇杯受賞・高さ一メートル超えの感動の胡蝶蘭紫

【HitoHana(ひとはな)」今、最もホットな花通販・圧倒的な商品数・専属Florist

・HitoHana(ひとはな)は胡蝶蘭や観葉植物などを圧倒的な商品数で提供している花通販です。今、最もホットで業績が伸びているネットショップのひとつとして雑誌等の取材も多く入っています。
・三方良し「買い手よし、売り手よし、世間よし」の近江商人の活動の理念を取り入れていることでも有名で、「スタイリッシュな商品開発」と「コスト削減の流通改革」が特徴です。
・HitoHana(ひとはな)には専属のフラワーデザイナー(フローリスト)が着任していて、しっかりとした品質管理とともに、つねに美しさの創造が会社内でクリエイティブに行われています。
・百貨店が扱うクオリティの高い花や植物をかなり安い価格で購入できます。公式ページ

「胡蝶蘭園.com」秘書が選ぶ胡蝶蘭専門サイト第1位

・「秘書が選ぶ胡蝶蘭専門サイト第1位」に選出されています(2022.1調査)
・「コーポレートカラーに合わせた胡蝶蘭などをご用意」「東京23区、大阪市、名古屋市、福岡市内なら午前11時まで注文で当日中の配送(その他の地域は翌日以降)などこだわりの配送スピード」
・「高品質・鮮度・配送・サービス」の各項目を日々に探求し営業をリフレッシュしています。公式ページ

胡蝶蘭紫は通販サイトの利用がおすすめ

胡蝶蘭紫は店頭ではあまり見かけない色です。店頭にあったとしても胡蝶蘭専門通販よりも数千円は高くなってしまいます。専門通販では、店舗などのコスト削減の他に、流通がそれほど多くない胡蝶蘭紫では「流通コスト」もかなり抑えられ「高品質・低価格」の豊富な品揃えとなります。

有名な胡蝶蘭専門のネットショップでは、問屋や市場から買い付けるのではなく、ブルーリボン賞などの有名な賞を受賞した「胡蝶蘭生産者」からの直接買い付け、独自の配送システムを備えているところが多く、「新鮮・高品質な商品を安く早く提供できる仕組み」が工夫されています。

胡蝶蘭紫の相場価格は?

胡蝶蘭は「何本立ちか」「一本あたりの花数」「色合い」などが価格に影響します。紫色の胡蝶蘭には希少価値があり、定番の白と比べて若干上がります。

・2本立ちは12,000~25,000円ほど
・3本立ちは20,000~35,000円ほど
・5本立ちは45,000円以上

胡蝶蘭紫の品種とオススメの胡蝶蘭

紫色の胡蝶蘭の種類についてご紹介致します。

種類は大きく分けて2種類。大輪系の胡蝶蘭紫は染色によって作られていることが多いのですが、ミディサイズ系の胡蝶蘭紫には、染色の他に本来の花色が紫である種類のものもあります。

ただ胡蝶蘭の場合は染色だから劣等というものではなく、染色にも高度な特許技術があり、世界でもごく限られた専門家だけしか行うことができません。

それでは以下に、様々な品種のご案内をいたします。

パープルエレガンス

世界で4カ国(日本・オランダ・ブラジル・アメリカ)でしか販売されていない珍しい胡蝶蘭です。(エレガンスシリーズ)。日本では「生産できる農園は愛知県にある松浦園芸のみ」。とても希少な品種です。

特殊な特許技術で「吸い上げ染色で染め上げた個性的な色彩」を実現しています。

パープルエレガンスは「青系の紫色」。大輪の胡蝶蘭においてもとても優雅で落ち着いた色彩を放ち美しく洗練された印象を与えることができます。

【胡蝶蘭紫のご案内】『PREMIER GARDEN』(下左)『ギフトフラワー』(下右)より

胡蝶蘭紫「マーチンキング サー」薄い紫のグラデーションが美しい

・優しい淡い紫色のグラデーション。約3.5センチお花が可愛いらしい。
・紫でお部屋に飾れるお花は少ないので、インテリアアクセントとしても貴重なフラワーです。

胡蝶蘭紫「満天紅」紫色の胡蝶蘭の代表格・ミディサイズで明るく華やかな

・「満天紅」とは「最上の幸せ」の意味です。鮮やかな紫の花は、まさに幸福をもたらす蝶が舞い降りて「幸福が飛んでくる」という胡蝶蘭の花言葉そのもの。
・高さ50cm前後とコンパクトながらも存在感があり、還暦や長寿のお祝い、飲食店などのお店のお祝いなどにピッタリ。お祝いギフトとしてとても人気のある品種です。
・明るいものだとピンクに近いものもあり「ピンクの胡蝶蘭」に分類されることもあります。

胡蝶蘭紫のご案内】『HitoHana(ひとはな)』より

ピンクハロー

・名前にピンクが入っていますが、色合いの濃い紫の品種です。
・高さは70cm前後、花びらの縁取りは白く、濃い紫とのコントラストが鮮やかです。
・個人への贈り物だけではなく、開店や開業の贈り物としても適している色・サイズです。

ホンリンローズ

・こちらもピンク色が入っていますが、色合いの濃い紫の品種です。
・存在感があり、高さは90センチ前後です。
・ビジネスシーンはもちろん、年配の方や紫が好みの個人への贈り物として最適です。

胡蝶蘭紫のご案内】『HitoHana(ひとはな)』より

胡蝶蘭紫「紫式部」濃淡の紫のコントラストがスタイリッシュ

紫式部は、花びら全体が淡い薄紫色、中心のリップ部分が濃い紫色をしています。しっかりとした小ぶりの花に、美しく淡い藤色の着物のようなコントラスト。そのおしゃれな気品を醸し出す「紫式部」品種はとても人気がある胡蝶蘭です。母の日や誕生日などの贈り物にピッタリです。

新しい品種であり、比較的長く花を咲かせます。

(参考㌻)胡蝶蘭通販【おすすめ9選】幸福が飛んでくる花屋・特色別
・花通販おすすめの《花屋さん一覧》
おしゃれな花屋オンライン【美しさ・信頼・実績の10Shop】
バラプロポーズ【専門通販・本数・花言葉・相場・渡し方】

胡蝶蘭紫を贈るピッタリのシーン

紫色の胡蝶蘭はビジネスシーンに効果的(開業・開店祝い・引っ越し祝いなど)

胡蝶蘭紫(パープル)は、以下のようにビジネスシーンに大きな力を発揮します。

・企業やお店のイメージカラーに紫が含まれているならまさしくピッタリのギフトになります。
・紫色は胡蝶蘭は「相手に特別感や高級感を充分に与える贈り物」となります。
・紫色は長寿を連想させるので「新しいお店や企業が長寿に繫栄しますように」という願いを届けることができます。
・そして何よりも、数多く華やかに贈られている開店や開業、就任祝いなどの会場の胡蝶蘭のなかで、紫色の胡蝶蘭はお洒落であってひときわ目立ちます。

紫色の胡蝶蘭は個人への贈り物としてオシャレ(誕生日・敬老の日・母や父の日など)

胡蝶蘭紫(パープル)をプライベートに贈る時のポイントを示します。

・老若男女問わず「日頃の服装や小物のなかに紫をワンポイントでも愛用されている方」なら、とても喜んでいたただける贈り物となります。
・目上の方などへ尊敬や敬意を表したい時もピッタリの贈り物となるでしょう。
・「60歳の還暦では赤・70歳の古希では紫」のお祝いを贈りますので、紫もののなかでも胡蝶蘭は粋なプレゼントとしてとても喜ばれます。もちろん70歳以外にも大好評です。

いずれにしても、紫色の胡蝶蘭は珍しいですから、お贈りする相手にとびっきり素敵な印象を与えることになるでしょう。

紫色の胡蝶蘭は「自分や自室への贈り物」としてもインテリア性が高い

ご自分でも紫がお好きな方や、お部屋の雰囲気を変えたい方は、インテリアとして室内に紫の胡蝶蘭を飾ってみるのも素敵です。

室内で鑑賞できる「紫色」というのは、思いのほか少ないのではないでしょうか。胡蝶蘭の愛と幸福・繁栄のイメージにプラスして「高貴で落ち着いた要素」を取り入れることで、今までとは違う雰囲気を味わうことができます。そこから新しい人生が開けるかもしれませんね。

参考~胡蝶蘭紫(パープル)の花言葉

胡蝶蘭全体の花言葉は?

胡蝶蘭全体の花言葉は、「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」。

蝶が舞うような花姿のイメージから「幸福が飛んでくる」。ギリシャ神話でヘルメス神と結婚された愛と美の女神・アフロディーテから「純粋な愛」が名付けられました。

紫の胡蝶蘭の花言葉は?

紫色の胡蝶蘭は比較的最近生まれた新しい品種であり、今のところ「胡蝶蘭全体の花言葉」がそのまま使われています。

胡蝶蘭の各色の花言葉は、「幸福が飛んでくる・純粋な愛」にプラスして、白色は「清純」・ピンク色は「あなたを愛しています」・青色が「愛・尊敬」と名付けられています。それ以外の色は新品種の順番に付け加えられてゆくと予測されます。

胡蝶蘭紫(パープル)の魅力

胡蝶蘭の学名の不思議

胡蝶蘭の学名は「ファレノプシスアフロディーテ」。ファレノプシスとは直訳すると「蛾のような」という意味ですが、海外では「蝶」と「蛾」を区別することがあまりなく、ファレノプシスは華やかだという風潮もあります。ですから「ファレノプシス」と愛と美の女神「アフロディーテ」との組み合わせが成り立っているのです。

日本ではファレノプシスをより正確に伝えるために「蝶」の言葉を取り入れました。もともと「胡蝶」とは源氏物語にも登場する蝶の別名です。「胡蝶楽」という言葉もありますがこれは平安時代の舞楽のひとつを表しています。

「紫」の色が意味するもの

「紫」は、「高貴」「崇高」という色の意味があります。日本では大古から「紫は高貴で神秘的な色」として尊ばれてきました。それを決定づけたのは、聖徳太子が冠位十二階の最高位を表す色(最上位の大徳)として紫色を選んだことによります。

海外においても、古代ヨーロッパで「身分の高いものしか身につけられない希少性の色=高貴な色」とみなされるようになってから、紫色には高貴なイメージが定着しています。

ちなみに、英語の「purple(パープル)」の語源はラテン語で「purpura(貝Purpuraに由来)」、ギリシア語で「porphýra」。貝Purpuraから取れる貴重な染料で、高貴な身分の人だけが身に着ける衣服を染めたことから、「紫=高貴」といったイメージが持たれたと考えられています。

胡蝶蘭紫のご案内】『HitoHana(ひとはな)』より