元気が出るバラの花言葉

今回は薔薇(バラ)の花言葉と色の関係について詳しくみてゆきます。(後に、有名な『バラの言葉と本数の関係』も掲載しています)。

男性から女性へ。女性から男性へ。愛の表現にもさまざまなニュアンスがあり、今の心境・状態にあったバラをプレゼントする時の参考にしていただければ幸いです。

参考㌻➡・花通販おすすめ【花屋一覧】 ・胡蝶蘭通販【おすすめ9選】
おしゃれな花屋オンライン ・バラプロポーズ ・花言葉(幸せを願う花・幸福を呼ぶ花

バラの花関連㌻➪バラの花言葉【本数&色別】花通販〜様々な愛の気持ちを薔薇の花に託して。

薔薇(バラ)の花言葉と色の関係【なぜ赤いバラの花言葉は「愛」?】

バラの花全般(特に赤い色のバラ)は、なぜ「愛の花言葉」を持つようになったのでしょうか。

赤いバラが「愛」を象徴するようになったのは、古代ギリシャにまでさかのぼります。 古代ギリシャにおいてはたくさんの神々が崇拝されていました。そのなかでもアフロディテはその心の美しさ、容姿の美しさから、愛と美をつかさどる神として、たいへん多くの神から愛されました。 そこで地上への女神の降臨を祝福し彼女の美徳を讃えて、ほかの神々たちは思いを巡らせた後に赤いバラの花を贈ったのです。はじまりは愛と美の女神の降臨への祝福ですが、それが時代を経て、赤いバラの花言葉は「愛」・熱烈な愛と「美」を讃える花言葉になったとされています。

ちなみに、「バラはbeauty(美)」「ユリはmajesty(威厳)」「スミレはmodestyは(謙虚)とfaithfulness(誠実)」を表現していて、この三つの性質を兼ね備えた方が最高の理想女性であり、この三つの花が聖母に捧げる花であると西洋では言われています。

薔薇(バラ)の花言葉と色の関係【黄色いバラは要注意!?】

バラの色として赤のほかに思い浮かぶのは黄色でしょう。しかし、黄色いバラは「愛情の薄らぎ(Decrease of love)」「嫉妬(Jealousy)」という花言葉を持っているのです。

その由来は詳細にはわかっていませんが、ただ、日本において黄色いバラは決して悪いものではありません。というのも、父の日には黄色いバラを贈る習慣があるからです。元はといえば父の日を発案した人が、父に対してバラを贈っていたことからこうした習慣が広まっていきました。(また友情(Friendship)という花言葉もあります)

薔薇(バラ)の花言葉と色の関係【ピンク色のバラには多くの花言葉が】

花言葉は「上品Grace・感謝Gratitude・幸福Happiness」。誕生日や記念日のお祝いやプロポーズフラワーとしても使われています。優しくて気品の高い方に贈ってみましょう。

ピンク色のバラは、その他にも多くの花言葉を持っています。「気品・しとやか・暖かい心・恋の誓い・愛をもつ・かわいらしさ」などです。

薔薇(バラ)の花言葉と色の関係【青いバラ?花言葉はある?】

花言葉は実在する花だけに付けられるわけではありません。本当は咲くはずはないけれど、言葉上では存在する花にも花言葉は付けられています。

その一つが青いバラです。バラは赤い花びらや白い花びらを付けることはありますが、青い花びらを付けることはできません。よって、人々は青いバラに対して「不可能」という花言葉を付けていました。

とはいえ、現在では青いバラは実現しています。

2004年に日本のサントリーフラワーズが、オーストラリアの研究所と共同で研究を行った末に、とうとう青い花びらが生まれたのです。

この結果、花言葉も「不可能なことを成し遂げる(Attaining the impossible)」「夢かなう」や「希望」「奇跡」「神秘的(Mystery)」「神の祝福」に変わっていきました。 現在では青いバラは高価ながら市場にも出回っていますので、プロポーズにも使え、夢を叶えようと努力している人に青いバラは最適な贈り物といえます。

「パティスリーフラワー」

薔薇(バラ)の花言葉と色の関係【白いバラの花言葉はなぜ「尊敬」?】

続いて紹介するのは白いバラです。情熱的な赤いバラに対して、清楚なイメージがある白いバラですが、花言葉は「尊敬」とされています。

なぜこうした花言葉が付けられるようになったのでしょうか?それはヒンドゥー教を参照しなければいけません。

ヒンドゥー教の神であるブラフマー神は、ある時ヴィシュヌ神の神殿に訪れます。そこで白いバラが植えられているのを見つけます。しばらくその前でバラを眺めていると、なんとつぼみの中からラクシュミーという美しい女神が現れました。

これだけ美しい女神を生み出せる花(白いばら)の愛と美を讃えて、それ以降、ヴィシュヌ神にもさらなる尊敬が集まるようになったのです。白いバラの花言葉は尊敬であり、清楚なイメージがあります。

薔薇(バラ)の花言葉と色の関係【レインボーのバラの花言葉は「奇跡」】

二人の出会いの奇跡を祝福する、お祝いを贈る花として使用されます。

薔薇(バラ)の花言葉と本数の関係【一覧】

バラの本数と花言葉の一覧を掲載します。 愛の言葉の参考にしていただければ幸いです。 (プロポーズや愛の告白には注意が必要なものに※を付けています)

バラ1本・・・「一目惚れ」「私にはあなたしかいません」

しばしば男性が女性にプロポーズ際に1本のバラを渡すシーンがドラマなどで描かれています。

バラ2本・・・「この世界にわたしとあなたの2人だけ」

バラ3本・・・「愛しています・告白」

バラ4本・・・「死ぬまで私の愛は変わりません」

バラ5本・・・「あなたに出会えて心の底から嬉しいです」

バラ6本・・・「あなたに夢中・お互いに敬い、愛し、分かち合いましょう」

バラ7本・・・「ひそやかな愛・片思い」 バラ8本・・・「あなたの思いやり、励ましに感謝します」

バラ9本・・・「いつもあなたを想っています。いつも一緒にいてください」

バラ10本・・・「あなたは完璧に人。かわいい人」

バラ11本・・・「最 愛 。 パートナーに感 謝 の気 持 ちを込 めて」

バラ12本・・・「日増しに強くなっていく愛。私の妻になってください」

バラ13本・・・※「永遠の友情」

バラ14本・・・「誇りに思います」

バラ15本・・・※「ごめんなさい」

バラ16本・・・※「不安でころころ変わる愛」

バラ17本・・・※「絶望的な愛」

バラ18本・・・「誠意のある告白・誠実」

バラ19本・・・「忍耐と期待」

バラ20本・・・「真心あるのみ」

バラ21本・・・「真実の愛」

バラ22本・・・「あなたの幸運を祈っています」

バラ24本・・・「24時間あなたのことを思っています」

バラ25本・・・「あなたの幸せを祈っています」

バラ30本・・・「あなたとのご縁を信じます」

バラ33本・・・「生まれ変わってもあなたを愛します」

今世だけではなく、来世、来来世、来来来世も愛するということですから、 これも永遠に愛することに繋がってゆきますね。 そしてもしかしたら、過去世でも愛していたのかもしれません。 そんなロマン性が表現されているバラ33本です。

バラ36本・・・「ロマンチック」

バラ40本・・・「真実の愛・本物の愛」

バラ44本・・・「変わらない愛を誓います」

バラ50本・・・「出会い・偶然の巡り合い」

バラ66本・・・「(花言葉は細水常流。常に努力して積み重ねてきた努力を称える時などに)」

バラ88本・・・「(花言葉はフォロー。相手への気遣い)」

バラ99本・・・「あなたへの愛は永遠の愛です」

バラ100本・・・「あなたへの愛は100%の愛です」

赤いバラの意味は「情熱・熱意」です。 赤いバラの花束100本は「100%の熱烈な愛」を現わします。 100本もプロポーズではよく使われています。

バラ101本・・・「あなたは最愛の人です。これ以上ないほど愛しています」

バラ108本・・・「わたしと結婚してください」

108本は日本語で「トワ」と読むことから、永遠の愛を誓う花束です。

赤いバラの花束には様々な愛のメッセージがありますが、バラ108本は特別です。

なぜなら、それは、 女性へのプロポーズの時にしか贈ることができない特別な花束とされているからです。

バラ144本・・・「何度生まれ変わってもあなたが好きです」

バラ365本・・・「毎日、毎日、あなたが恋しい。愛しています」

バラ999本・・・「何度生まれ変わってもあなたを愛しています」

バラ1001本・・・「永遠にあなたを愛しています」

本数が選べる生花バラの花束 メッセージローズ

本数が選べる生花バラの花束 メッセージローズ「パティスリーフラワー」

まとめ~「薔薇(バラ)の赤色12本」で愛の熱い気持ちを届けよう!!

赤い薔薇(バラ)12本は「日増しに強くなっていく愛。私の妻になってください」の花言葉。これはプロポーズ時だけではなく、愛する人へ心からの感謝と熱意、尊敬を現わす時の贈り物に最適です。

愛する人に、12本のバラを贈ることは、古くからヨーロッパにおいて定番でもあります。

なぜ12本かといえば、一本一本のバラに愛の誓いが込められるからです。

バラの花束12本~その1本、1本の特別の意味とは、 「永遠、愛情、誠実、情熱、努力、感謝、尊敬、信頼、真実、希望、栄光、幸福」

今でもヨーロッパではこうした習慣が維持されていますが、最近では日本でも男性が女性に対して12本のバラを贈るという習慣が根付きつつあります。

なお、 海外ではバラ12本を恋人に贈るとそのカップルは「幸福」になるという言い伝えもあります。

生花バラ12本の花束 メッセージローズ「パティスリーフラワー」