英語学習基礎から

リーズナブルな価格で気軽に英会話レッスンを楽しめるオンライン英会話は、いま人気の英語学習方法の一つです。それでは初めに、オンライン英会話の特徴についてみてみましょう。

初心者にも取り組みやすい、オンライン英会話の特徴とは

スカイプなどのオンラインシステムを利用

マンツーマンレッスン

世界中の講師と話せる

1レッスンにつき25分程度

一般的には、スカイプと呼ばれる無料音声通話サービスを利用して行います。レッスンはマンツーマンが基本。講師の国籍は、フィリピン人講師が多いですが、ネイティブ講師やヨーロッパ人講師のレッスンも増えてきています。通常の英会話スクールとは異なり、自分で好きな講師のレッスンを予約でき、1レッスンあたり25分程度が一般的です。

オンライン英会話比較①
業界最大手「レアジョブ英会話」の特徴について

数多くあるオンライン英会話のなかでも、最も有名なのは、累計会員数80万人以上を誇るオンライン英会話最大手のサービスです。
フィリピン大学の在学生やOBを中心とする優秀な講師が6,000名以上在籍しており、日常英会話、ビジネス英会話など教材のバラエティも豊富です。
また、パッケージオプションとして日本人による学習カウンセリングサービスもあるため、「一人ではモチベーションが続かない」「学習方法が分からない」といった初心者の方にもおすすめです。

オンライン英会話比較➁
レッスン受け放題の「ネイティブキャンプ」

「ネイティブキャンプ」の一番の特徴は、月額6,480円の低価格で24時間365日、予約不要で無制限でマンツーマン英会話レッスンが受けられるというところです。

毎日時間をとってオンライン英会話に取り組める方には圧倒的にコスパの高いサービスです。教材も充実しており、おすすめは、トピックについて講師とディスカッションするレッスンです。アウトプットの量を増やし、スピーキング力を高めたい方におすすめです。

それでは、参考までに、オンライン英会話を利用するメリットについてみてみましょう。

オンライン英会話を利用するメリット3つ

1.低価格で英会話の学習ができる

何と言っても最大のメリットは、低価格で大量に英会話トレーニングができる点です。

毎日125分のレッスンを受ける場合、相場は月額5,500円~7,000円程度となります。

英会話スクールでマンツーマンのレッスンを受けた場合、相場は150分のレッスンでも5,000円~8,000円程度になるので、比較すると非常に低価格であることがわかります。

 2.早朝~深夜までいつ・どこでも好きな時間に取り組める

早朝5時頃〜深夜2時程度までレッスンを受けられ、講師の住む国との時差を利用すれば24時間、いつでもレッスンを受けられるサービスもあります。

早朝や深夜の時間を利用して効率的にレッスンを受けられるのは大きな魅力です。

また、自宅や職場の昼休み、通勤、通学途中にスマホでレッスンを受けられ、場所を選ばないのも魅力と言えます。

3.講師を自分で選べる、色々な英語に触れられる

毎回、自分の好きな講師を選んで、レッスンを予約できます。講師を選ぶときはプロフィールや自己紹介などを確認してから予約をとれるので、相性の良さそうな講師に限定してレッスンを受けることもできます。

以上のメリットから考えても、 レッスン受け放題「ネイティブキャンプ」は大変優れたサービスといえます。

オンライン英会話比較
有名英会話スクールのオンライン教材「シェーン英会話」

「シェーン英会話」は、全国に200以上の教室を持つ大手英会話スクールです。大手では珍しくイギリス英語に特化し、講師は全員ネイティブで、英語教授法の資格所有者です。

こちらのスクールでは2017年から教材のオンライン版が追加され、いつ・どこでも気軽にレッスンの復習がしやすくなりました。オンライン版へのアクセスはパソコン、スマホ、タブレットからも可能で、専用アプリもあります。

それでは最後に、オンライン英会話を選ぶ際に比較するポイントをまとめてご紹介します。

 オンライン英会話を初心者が選ぶ際に比較すべき10ポイント

1.講師の国籍

講師の中で最も多いのはフィリピン人です。他にも英語が堪能なヨーロッパ人、アメリカ、イギリス、カナダ人などネイティブ講師、バイリンガル日本人講師など、様々講師のレッスンを受けられます。英会話初心者には日本人やフィリピン人講師がおすすめです。中・上級者の方はネイティブ講師がおすすめです。オンライン英会話サービスによって在籍する講師の国籍は異なるので、注意しましょう。

2.レッスン環境

オンライン英会話では、講師が自分の自宅からレッスンを提供している場合と、オフィスに出勤してレッスンを提供している場合があります。フィリピン人講師が在宅からレッスンをしている場合、フィリピンのネット回線の調子が悪く、音声が聴き取れなかったり、映像が乱れたりということもあります。スムーズにレッスンを行いたい場合は、オフィスから提供されているオンライン英会話を選ぶと良いでしょう。

3.レッスン形態

オンライン英会話は講師とのマンツーマンのレッスンが一般的ですが、少人数やグループレッスンのサービスもあります。グループレッスンでは、遠い異国に住む外国の生徒と学ぶこともできるので、マンツーマンとはまた違った楽しみがあります。レッスン形式も確認するようにしましょう。

4.カリキュラムの種類や質

利用する教材やカリキュラムの質はオンライン英会話サービスによって異なります。日常英会話、ビジネス英会話、TOEICTOEFLなど資格の教材、職業や業界別の教材など、幅広い教材を用意しているところもあります。入会前に、自分が取り組みたいものがあるかどうか、確認しておきましょう。

5.講師予約システム

オンライン英会話はレッスンの度に自分で講師を選び予約するのが一般的です。そのため、予約システムや講師の検索がしづらいと、レッスンの予約自体が面倒になり、徐々にオンライン英会話から遠ざかるということも起こり得ます。無料体験時に講師予約システムが使いやすいかどうか、チェックしておくと良いでしょう。

6.レッスンシステムの使いやすさ

オンライン英会話サービスの多くは「スカイプ」という無料通話サービスを利用しレッスンを行います。または、自社開発した独自のシステムを利用しているところもあります。独自システムの場合、学習効果を高める機能が作り込まれている反面、使いづらさを感じるケースもあります。無料体験時にシステムの使いやすさはどうか、確認しておきましょう。

7.料金体系・価格

料金体系・価格はサービスによって異なりますが、月額定額制のサービスとポイントを消化していくタイプのサービスの大きく分けて2つがあります。月額定額制の場合でも、コースやレッスン回数により金額が変わる場合があるので注意が必要です。ポイント制サービスの場合は、ポイントの有効期限について確認しておく必要があります。

8.サポート体制

オンライン英会話は、いつ・どこでもレッスンが受けられる反面、強制力がないのでモチベーションが続かず挫折してしまうケースが良くあります。そこで最近では、通常レッスンに加え日本人による学習カウンセリングをセットで提供しているところもあります。一人で続けられるか不安、どう学習を進めていけばよいか分からない、という方はこう言ったサービスを選ぶのもおすすめです。

9.レッスン以外のコンテンツの充実度

通常のレッスン以外にもメルマガや動画コンテンツ、オンライン学習コンテンツを用意しているサービスもあります。これらを活用すればスキマ時間で効率的に学習できるので、どのようなサービスや特典があるかもチェックしておくとよいでしょう。

10.無料体験レッスンの回数・期間

オンライン英会話では、入会前に無料でレッスンを受けられるのが一般的です。この無料体験レッスンは、サービスにより1回だけのところもあれば、2回受けられるところ、回数でなく7日間など期間限定で受けられるところもあります。1回だけだと講師の当たり外れなどで判断しづらいので、できれば2回以上、無料体験を受けられるところがおすすめです。

また、長い勉強時間が取れなくても、要点がすっきりとまとまった高品質な授業と問題によって、スキマ時間で勉強し、勉強法を身に着け、成績を伸ばすことが可能なのです。