TOEIC対策無料

高価値の有料サービス➡2020年春【TOEIC対策激選】アプリ&スクールの2service

TOEICの勉強法で迷っている方必見!TOEIC対策の無料学習サイトを厳選してご紹介します。
いろんなサイトがあるので、ぜひ、自分に合ったサイト選んでみて下さい。

TOEIC勉強のコツはなんといっても問題形式に慣れること。どんどん問題を解き、問題形式に慣れていきましょう。これだけで50点は変わると思います。

そして問題を解く際は時間厳守!時間内に解けなかったら、一度手を止めましょう。時間のマネジメント力も要求されるのが、TOEICのテストです。

【TOEIC対策おすすめ・無料サイト】

TOEIC対策おすすめ・無料サイト ①
■TOEIC公式ホームページ

まずはTOEICの公式ホームページは必須です!受験する前は必ずチェックしておきましょう。公式ホームページから直接、受験申込をすると、結果をインターネット上に表示することもできます。

TOEIC対策おすすめ・無料サイト➁
■英語学習お助けサイト

英語学習お助けサイトの魅力はなんといっても、毎日更新されるミニテストです。日替わりで毎日違う問題を解くことができます。もちろん、無料です。

文法や動詞、よく出題される問題やボキャブラリーテストも充実しており、それぞれ解説も付いていますので、間違った問題もすぐに確認できて便利です。

TOEIC対策おすすめ・無料サイト ③
■ TOEICスコアアップナビ

TOEICの問題の4分の1は、文法問題です。その対策として、基礎から復習出来き、全ての文法に詳しい解説が付いているのがTOEICスコアアップナビです。

基礎とも言える文法は、意外と皆なおざりにしがちですが、このサイトでおさらいして忘れていた法則を思い出すと良いでしょう。

基礎からおさらいをしたい方や、英語学習自体が久しぶりな方にもオススメです。

TOEIC対策おすすめ・無料サイト ④
■ITトレメ TOEIC(R) テスト 過去問題一覧

続いて紹介するサイトは、カレンダー形式で、日付をクリックしたら過去の問題を解く事が出来る、ITトレメTOEIC(R)テスト過去問題一覧です。

カレンダー形式以外でも、サイト左上の“問題をまとめて解く”をクリックすると、一覧で見ることも出来ます。一日一問コツコツ解くのも、まとめて一気に学習するのにも、両方可能なサイトです。

過去の問題を解いていくのは、合格への近道です。ぜひ試してみて下さい。

過去問を攻略したい方や、一日一問、徹底して覚えたい方にオススメです。

TOEIC対策おすすめ・無料サイト⑤
■Online TOEIC Practice

続いては、画像と音声によるリスニング問題が500問以上、リーディング問題が300問以上掲載されているサイト、Online TOEIC Practiceです。

本格的な音声でのリスニングが学べ、リーディング問題もオンラインディクショナリーの解説が付いており、無料とは思えない本格的な学習サイトとなっております。

生きた英語を学びたい方、向上心の高い方にオススメしたいサイトです。

TOEIC対策おすすめ・無料サイト ⑥
■TOEIC頻出単語集

続いて紹介するサイトは、難易度を点数別に分類し、約5,000単語を掲載したサイト、TOEIC頻出単語集です。

簡単な単語からマスターして、頻繁に出される単語のボキャブラリーを確実に増やすことができます。

単語を何から覚えていいかわからない方、自分の単語習得レベルを確認したい方にもオススメです。

TOEIC対策おすすめ・無料サイト ⑦
■TOEIC(R)問題 毎日トレーニング

英語教材を多く発行している、アルクのTOEIC(R)問題 毎日トレーニングでは、毎日3問ずつ、日替わりで問題が出題されます。また、サイトに無料登録すると、過去の問題も閲覧できるようになります。

英語学習を習慣化したい方、スキマ時間を有効に使って学習したい方にオススメです。

高価値の有料サービス➡2020年春【TOEIC対策激選】アプリ&スクールの2service

TOEIC対策おすすめ・無料サイト ⑧
■The TOEIC® Listening and Reading test

続いては、英語サイトのThe TOEIC® Listening and Reading test。パート1~7まですべて対応されており、問題数はかなり多いです。

実際の問題形式でイメージトレーニングも兼ねたい方、練習の数をこなしたい方にもオススメです。

TOEIC対策おすすめ・無料サイト ⑨
■TOEICスコアアップの教科書

こちらのサイトは、文法問題に特化しており、1,000問以上が掲載されています。また、重要単語を効率的に覚えられるTOEIC単語記憶術など、コンテンツも充実しています。

文法問題を強化したい方、音声もチェックしたい方にオススメです。

TOEIC対策おすすめ・無料サイト ⑩
■英語.com

英語.comでは無料登録すると、TOEICの模擬試験を受けることができます。模擬試験は計100問で、リスニングとリーディング各50問ずつ掲載されています。

こまめに自分の実力を確かめたい方、時間をマネジメントしながら実際の形式を練習したい方にオススメできます。

TOEIC対策おすすめ・無料サイト ⑪
■英語リスニング無料学習館

英語を聞き取り、書き起こす「ディクテーション」の練習ができるサイトです。TOEIC パート2形式のリスニング問題が100問と、日本人が苦手な「LとR」「BとV」の聞き分けなどが練習できます。

リスニング問題を強化したい方、ディクテーション練習をしたい方にオススメです。

TOEIC対策おすすめ・無料サイト ⑫
■TOEIC Incomplete Sentences

TOEICを勉強しているとよくあるのが、特定のパートだけが苦手というケース。その場合、事前に苦手なパートを集中して学習すると効率的です。パート5の短文穴埋め問題をひたすら解けるのがこちらのTOEIC Incomplete Sentencesです。

制限時間も設定されているのがこのサイトの強みです。制限時間10分。かなりハードルは高いですが、TOEIC受験本番の緊張感を味わうことができます。

パート5を集中的に勉強したい方、本番の緊張感を体感するのにオススメです。

高価値の有料サービス➡2020年春【TOEIC対策激選】アプリ&スクールの2service

TOEIC対策おすすめ・無料サイト ⑬
■YOUTUBE

みなさんが毎日使っているYOUTUBEも、TOEICの勉強をサポートするツールになります。特に、リスニングの練習には最適です。

TOEICに特化したコンテンツや、動画を使った英会話のムービーもオススメです。TOEIC受験で学習したことが、実際にどんな場面で役に立つかをあらかじめイメージしておけば、学習のモチベーションも上がります。

TOEICを実践的に学びたい方、リスニング力を鍛えたい方にオススメです。

TOEIC対策おすすめ・無料サイト ⑭
■過去問.COM

TOEICにおいてパート5とパート6は確実に点を取りたいところです。パート5・6を集中的に取り組めるのがこちらの過去問.COMです。スキマ時間にも利用でき、試験当日のウォーミングアップにも最適です。

PART5・PART6を集中的にやりたい方、受験日当日のウォーミングアップにもオススメです。

TOEIC対策おすすめ・無料サイト ⑮
■TOEICオンライン

こちらのTOEICオンラインは、TOEICを初めて受験する方におすすめしたいサイトです。パート1から7まで問題があるので、TOEICの雰囲気を掴めます。

また、様々なアドバイスが書かれており、コンテンツ量も豊富な上に、料金が無料なのも嬉しいです。

TOEIC初心者や、TOEICの問題パターンを調べたい方にオススメです。

TOEIC対策おすすめ・無料サイト ⑯
■VOA

こちらはアメリカの国際放送局VOAです。現地の本格的な英語ニュースを聞くことができます。ゆっくりしたスピードで話す「Learning English」のコーナーもあるので、英語ニュースが苦手な方でもという方でも安心して聞くことができます。

リスニング力を伸ばしたい方、ニュースにチャレンジしたい方にオススメです。

https://mysuki.jp/toeic-words-130

英語の試験で重要なのが単語。知っている単語が多いほど、問題をスムーズに解くことができます。
こちらのサイト、TOEIC単語|高確率で出るPart別厳選306個の表現では、単語の意味と音もすぐに確認できるので便利です。

単語力をつけたい方や、単語の読み方が苦手な方にもオススメです。

高価値の有料サービス➡2020年春【TOEIC対策激選】アプリ&スクールの2service