スタンドフラワー【熟練した花通販3選&オールガイド】

スタンドフラワーは「フラスタ、スタンド花」とも言われる華やかなフラワーギフトです。デザイン性高く飾られたスタンドフラワーの周りには、美しく豊かで、新しい幸運が舞い込んでくるような素敵な雰囲気が溢れています。

今回は「スタンド花のおしゃれなShop・特色がある人気の通販サイト3選」&「スタンド花に関するガイド」をお届けします。彩り豊かで美しい演出やお祝いのための参考にして頂ければ幸いです。

スタンド花の魅力とは

業務以外の一般利用も増えている

パッと華やかなスタンド花は集客や盛り上げ効果が期待できるため、以前は業務関係者の方が贈り合うものでした。しかし最近では、お祝いと未来の繁栄を願う気持ちから、一般の方もスタンドフラワーを贈る機会がとても増えています。

スタンド花のオシャレな魅力とは

スタンド花は、花ギフトのなかでも、花束やアレンジフラワーとはまた違う、「特別な魅力」を持っています。その魅力とは、

・何と言っても「存在感」があり、ひとつ飾るだけで華やかな明るい雰囲気を創り出すこと。
・美しく人目を引くので、お店などのPR効果も抜群。いわゆる開店や開業の看板のようなもの。
・「たくさんの人に愛され祝福されている」という暖かなメッセージ性があること。
・贈られた方ばかりではなく、贈った方にも何か新しい繁栄が訪れるような予感がする。

などであり、幸運を引き寄せるかのような花ギフト、それが「スタンドフラワー」です。

それでは、おしゃれなスタンド花の人気通販店をご紹介します。

スタンド花【おしゃれな通販①プレミアガーデン】

「華やかで高品質・低価格」のスタンドフラワー商品を開発。

・なんと100種類を超えるスタンド花のラインナップ。オリジナルデザインの花々から、お店や企業のコンセプトに合わせてピッタリのお花を簡単に見つけることができます。

・「クォリティー高く、華やかで豪華なスタンドフラワーが10,500円~販売」されているのも大きな魅力。これは業界トップクラスの品質&プライスです。

「お客さま満足度100%を目指し、常に1ランク上のスタンド花をお届けする」ことが企業policy。

・コンサートやイベントなどへのスタンドフラワー実績が多く、歌舞伎、芸能関係、企業、大使館、飲食関係者など多くの顧客を持っている花通販です。

・お札やメッセージボードなど無料で制作。企業ロゴやキャラクターデザインの添付も可能です。

・スタンドフラワー選びに困った時はプロのデザイナーが「おまかせ」で創作します。

配送・ポイントについて

・スタンドフラワーの全国配送も可能です。

・東京23区、大阪、福岡、名古屋、福岡は、16時までのネット申し込みで最短2時間で、自社配送で当日届けることも可能。その他の地域へは「郵送」での配送ですが、手渡し配送可能地域拡大中です。

・初回会員登録で500ポイントプレゼント。お買上げ金額の3%還元制度があります。

PREMIER GARDEN公式

スタンド花【おしゃれな通販➁HitoHana(ひとはな)】

企業指針は「三方良しの精神」。スタンド花はかなりの高評価。

HitoHana(ひとはな)は、過去に実際にお届けした写真ギャラリーがとても充実しています。

これはスタンドフラワーの花通販としては自信の表れであるとともに、三方良しの精神(「商売において売り手と買い手が満足するのは当然のこと、社会に貢献できてこそよい商売といえる」近江商人のポリシー)を根底にしいる「HitoHana(ひとはな)らしさ」でもあります。

スタンド花専門のフローリストによるハイセンスな仕上がり。

・おしゃれなスタンド花をお届けするための「高度なテクニックとセンス抜群のフローリスト」を自社で抱えています。スタンドフラワー専門のフローリストによって、制作・品質コントロールをしているのは大きな強みです。

・スタンド花のオーダーメイド対応も可能です。「札」についてもロゴを入れるなどカスタマイズできます。

配送・サービスについて

・配送前にお届け商品の写真をメールで見ることができます。また返品・交換保証もあります。

・法人および個人事業主は、決済システムPaidによる後払いサービスをご利用いただけます。

・送料無料で全国配送可能です。急ぎの場合は「フローリストにおまかせスタンド花」は、正午までの注文で最短翌日お届けできます。

HitoHana(ひとはな)公式

スタンド花【おしゃれな通販③フラワーメッセージお花屋さん】

面白く美しいスタンド花も大人気!!

テレビ番組の取材などで有名なキャラクターフラワーの発祥Shop『フラワーメッセージお花屋さん(Gift de お花屋さん)』のスタンドフラワー。

花パンダスタンド花・レッド:33,000円(送料・税込)サイズ : 高さ 約180cm、 幅 約100cm
花パンダスタンド花・イエロー:33,000円(送料・税込)
花パンダスタンド花・ピンク:33,000円(送料・税込)
オリジナルデザインは33,000円(送料・税込)から。ご予算に応じて、更に大きいサイズで製作することも可能。

◆お好みの動物を入れて製作。(例)パンダ5匹、ネコ5匹など。◆全体の色合いのご希望で制作。何色いれるか。(赤系、ピンク系、黄色系、オレンジ系、青系)。グリーン(葉っぱ)は必ず入ります。

◆基本サイズ高さ約180cm、幅 約100cm。最大で「高さ 約250cm」「幅 約150cm」くらいまで。もちろん下記のような通常Versionも大好評です。

「フラワーメッセージのお花屋さん」公式

スタンド花【おしゃれな花を選ぶ➀贈るシーンから】

スタンドフラワー・スタンド花は、飲食店や美容院などさまざまなお店の開店祝い・移転祝い、リニューアルオープンや開業・会社設立する企業様のお祝い、コンサートやライブでのアーティストの応援、著述家や言論人、俳優の方の出演・ご公演祝い、展示会や祝賀会、 竣工祝どのお祝い式典、各種コンクール会場などに贈られています。また葬儀・葬式に贈るスタンド花もあります。

それでは一部の事例と効果をみてみましょう。

開店祝い・開業祝い・移転祝い

オフィス、事務所などの開業・移転のお祝いのほか、新しいお店の開店、特に美容室、レストラン、飲食店やインテリアショップ、アパレルショップなどは宣伝効果も抜群で、スタンドフラワーはとても喜ばれます。「お店の雰囲気」「お店のスペース」に合わせたスタンド花を選びましょう。

たとえば立派なスタンドフラワーが飾られている小料理店があると「このお店は多くの方から愛されて開店したんだな。きっと信頼の厚い女将さんで料理も美味しいのだろう」という感じになります。

講演会・公演・発表会などお祝い

著名人の講演会や、コンサートなどの公演、各種発表会にもスタンドフラワーは最適です。「出演される方の日頃のご苦労を労ったり感謝する気持ち」や「公演する日を迎えたり、晴れの舞台を迎えたことへの心からの祝福の気持ち」「今後のご活躍を期待する気持ち」などの表現として、フラスタを贈られてはいかがでしょうか。

スタンド花【おしゃれな花を選ぶ➁構成・スタイルから】

スタンドフラワーは、基本的に「お花・スタンド台・オアシス」で構成されています。脚が付いたスタンド台の専用容器に生花などがデザインして飾られます。ですから、全体のサイズは、高さ160cm~200cm、幅50cm~100cmほどにもなります。高さは180cm前後、幅が90cm前後が一般的なサイズです。

スタンドフラワーには「一段・二段・三段・連結して繋いだもの」などがあります。また、一段よりも二段の方が必ずしも背丈が高いというものではなく(例えば1段で高さ200cm・2段で高さ180cmなど)、使用した花の種類や金額差によって高さや幅が変わってきます。

選び方の手順は①「スタンドフラワーを飾る会場のスタイル」を知る

会場の規模や用途、サイズによってスタンドフラワーを選ぶのは、とても重要なポイントです。不明確な場合は、会場側に「どのようなスタンドフラワーが最適か」などを問い合わせて確認しましょう。

手順➁「スタンドフラワーの高さ(サイズ)」を決める

スタンドフラワーは一段・二段とも、小さなもので高さ160cm前後、大きなもので高さ200cm前後が一般的です。小さなものは可愛らしくカジュアルな印象。大きなものは華やかで豪華な印象を与えます。贈り先の好みや贈るシーンなどを考えて選びましょう。

手順③「既製品」か「オーダーメイド」かを考える

贈り先に合わせた「オーターメイド注文」か「既製品注文」かの検討が必要です。既製品であったとしても必ずしも見栄え落ちするわけではありません。

スタンドフラワーに熟練した花通販では「贈り先を想定して、高品質で華やかな多くの作品から簡単にChoiceできるようになっている」Shopもあり、満足度の高いスタフラが安く購入できます。

手順④「お花の種類」を選ぶ。

お花の種類を選ぶには、「贈り先の好みのお花の種類」「贈り先のお店や企業のイメージカラー」「開店祝いなどの用途に合わせたお花の種類」などを考慮するといいでしょう。

プレミアガーデンでは数百種類のオリジナルデザインのスタンド花が取り揃えられています。

大切に制作されたスタンド花は、全国の劇場・公演会場へお贈りさせていただき、皆様から沢山の喜びの声を頂いております。
赤やオレンジ、黄色にグリーンを合わせた情熱的で元気の出るビタミンカラーのスタンド花から、淡いピンクを基調に白いカーネーションやユリでまとめた、清楚で可愛らしいスタンド花、またシックで場を落ち着かせるアダルトな雰囲気の1段スタンドや、白色のお花とグリーンのみでお作りしたクリーンで洗練されたカラーのスタンド花までご案内いたしております。

プレミアガーデンサイト・スタンドフラワー案内より

スタンドフラワーにはキャラクターやバルーンが添えられたものがある

スタンドフラワーは生花だけではなくプリザーブドフラワーなどを用いたもの、贈る相手や今の流行りをモチーフにしたキャラクターやアニマルフラワーを使用したものがあります。また、バルーン(風船)やオリジナルのメッセージボードを添えたものも流行ってきています。

スタンド花【おしゃれな花を選ぶ③値段・相場から】

スタンドフラワーの値段・相場は「サイズ・段数・使う花(花材)の種類・アレンジ方法」によっても異なってきます。

スタンドフラワーⅠ段の相場

・スタンドフラワーⅠ段で15,000〜30,000円ぐらいです。

「おまかせ1段のスタンドフラワー」なら10,000円台から注文可能。「オーダーメイド」なら15,000円〜が相場です。また、スタンドに布を巻くなどの要望がある場合は多少UPします。

スタンドフラワー2段の相場

・スタンドフラワー2段で30,000〜50,000円ぐらいです。

1段と同じような大きさの2段のスタンドフラワーは「お花の数や種類などが豪華バージョン」であるものが多く、その分だ金額も上がりますが、スタンドフラワーとしてはかなりの見栄えのある仕上がりとなります。大きな二段で「バラをやトルコギキョウなどをふんだんに使ったスタンドフラワー二段」なら80,000円台から。

キャラクターなどをモチーフにしたスタンドフラワーの相場

・キャラクターや贈る相手をモチーフにしたスタンドフラワーは30,000円ぐらいからです。

お好みの動物やキャラクターなどを入れて特別デザインで制作している「フラワーメッセージのお花屋さん」などの人気の専門通販もあります。例えば、パンダ5匹、ネコ5匹入りで商品金額30,000円(税別)より注文ができます。モチーフが細やかであったりすると作業時間と原価がかかるため40000円以上の価格となります。

複数を連結したスタンドフラワーの相場

・複数のスタンドフラワーを連結して繋いだものは100,000円〜です。

大きな装飾で、例えば、向かって左から2段・1段・1段・2段などです。もちろん様々なハイツはありますので、いくつ連結するかによって大きく価格は変わります。この場合は、素敵な配置を提案できるスタンド花の専門家が花通販の方に在籍しているかがポイントになります。

スタンドフラワーオーダー時に「金額がかなり上乗せされる注文」は

Shopによっても違いますが、金額が上がりやすい注文は、以下のようなものです。
〇カラーは5色以上などの多色の注文。
〇メインカラーとして、青などの原価の高い色。黄金色などの染める必要がある色の指定。

スタンドフラワーの商品価格についての基本的な考え方

スタンドフラワーの価格は、基本的に、「お花自体の代金・技術装飾料」+「配送料」+「回収料」+「税金」で決まります。

他の花ギフトとの大きな違いは「回収料」であり、スタンドフラワーを扱う花Shopの多くは回収までの作業を担うことになります。ですから、「お花Shopで提示される代金にはどこまで含まれているか」をチェックし、全体の総額を考えることが必要です。

スタンド花【Q&A】

【Q1】上記紹介Shop以外にも一般的にスタンド花店を探す時のポイントは?

贈り先がスタンドフラワーを受け入れることができるかどうかを確認できたら、スタンド花を注文する花屋さんを探します。以下のような点がポイントになります。

①花屋さんが配送可能なエリア内であるかどうか。

比較的、東京や大阪、福岡などの大都市圏は探しやすいでしょう。東京拠点の花屋さんでも「全国配送可能」なところがあります。その場合は全国の業者と回収提携しているしているShopが多いのですが「回収がどうなるか」をチェックしましょう。

➁贈り先の予定日時に配送が可能であるかどうか。

花屋さんにも運営スケジュールがあります。特に年末や需要が増す行事前後などに配送が可能であるかどうかを確認しましょう。

③「スタンドフラワーに慣れたお花屋さんであるかどうか」

スタンド花に慣れた実績のある花屋さんですと配達日時などの多少の無理が可能になることがあります。安心・信頼・実績の観点から、あまりスタンド花を扱っていない花屋さんはさけた方がよいでしょう。

また、花屋さんによって得意な分野がありますので、オーダーメイドのスタンド花を注文する場合など、今までの作品の写真などが数多く確認できる花屋さんがいいでしょう。その点、ご紹介している花通販の花屋さんは業績を数多く積んでいて花作品も確認しやすいのでおすすめです。

熟練のスタンドフラワー通販HitoHana
熟練のスタンドフラワー通販HitoHana

【Q2】スタンド花を注文する時にのポイントは?

ここでは、スタンド花を花Shopで注文する時の重要ポイントを2点かかげます。

オーダーメイドで発注する場合は「お花のイメージを大まかに伝える」こと。

「大まかに」は「大雑把に」ではなく、作品が豊富なお花屋さんならば「贈り先や贈る相手を知る」ことや「贈り相手の好みの花や色・企業のコーポレートカラーなどを知る」、また「おしゃれ・スタンダード・スタイリッシュ・かわいい」などの方向性を示すことで、満足のいく内容に見事にミートするかのように仕上げてゆきます。(挿入してほしい花や色の場合は、その理由をメモ書き程度にお伝えするといいでしょう)。

ただし、あまり細かくイメージを固めての注文は逆効果になることが多いものです。ある程度プロにお任せの方が、結果として素晴らしい仕上がりになります。スタンドフラワーのデザイナー&製作者の方も芸術家・花職人であり、熟練した技があり磨かれた感性が研ぎ澄まされています。

➁スタンドフラワーでは立て札(プレート)も大切な位置づけ

「立て札(プレート)」もスタンドフラワーの華やかさやPR効果の大切な要素です。贈り先と贈り主の名前を記載します。

文字だけのものと画像などが入ったものがあります。贈る方がオリジナルなものを制作したい場合は、・オリジナルな札をセットすることが可能か。・可能な場合は花屋さんに画像データーだけの送付でよいか。・それとも贈る方自身で画像印刷し立て札の別途制作が必要なのかを確認しましょう。

画像デザインとセットになった場合は文字もグラフィカル(パソコン制作)になる場合が多いですが、「筆耕士が手書きを行なった立札」もまた味わいがあり高級感あるものとなります。比較的高価な商品ほど「手書きの立札」が愛用されています。

【Q3】スタンド花の回収&長持ちさせる秘訣は?

スタンド花を長持ちさせるためのポイントは、とにかく「水枯れしない」ように気おつけることです。大敵は「水枯れ」であり、たっぷりと毎日、花が飾っている桶に水分(お花の食事)を補給してあげましょう。思ったよりも多くスタンドフラワーのお花には水が必要です。

スタンドフラワーも生花であり数日後には枯れてきます。枯れかけた状態のスタンド花は見栄えが極端に落ちますので「決して飾り続けることがないように」、美しく咲き終えた段階で回収・撤去しましょう。ご購入されるShopへの事前申し込みが必要です。