バラ全般の花言葉は「愛と美」。彼女への愛を深く伝え、彼女の美を高く讃えるものとして、バラの花束はプロポーズやお祝いの言葉に添えて贈られています。

今回はプロポーズフラワーについて、「バラの最適な本数と色」「サプライズ」「特にお勧めの専門店」についての特集です。

プロポーズのバラの本数の意味を知ること、そして、プロポーズフラワー専門店に相談、発注する流れのなかで、相手に対する深い愛の気持ちを、プロポーズフラワーに込めることができるでしょう。

素晴らしいプロポーズのための一助となりますように。心よりの願いを込めてお届けいたします。

🌸参考ページのご紹介🌸
➪花通販おすすめ10Shopガイド~お花界のエルメスから愛の告白専門店まで。(∪オシャレなお花の贈り方)

バラ本数と花言葉➊プロポーズのバラ108本(赤い薔薇)の意味はズハリ「結婚してください」!

Contents

108本は日本語で「トワ」と読むことから、永遠の愛を誓う花束です。

赤いバラの花束には様々な愛のメッセージがありますが、バラ108本は特別です。

なぜなら、それは、 女性へのプロポーズの時にしか贈ることができない特別な花束とされているからです。 (結婚後も感謝を込めて贈られている方もいます)

赤色のバラは「熱烈な愛」を現わし彼女の「美」を称えます。

そして、その「赤いバラ108本の花言葉」が、 「あなたの愛の言葉」に添えられて(合わさって)、彼女の心の琴線をつまびく「プロボース」が誕生するのです。

プロポーズバラ・誕生日花おすすめの3shop

プロポーズフラワーのトップブランド東京・代官山の「パティスリーフラワー」

プロポーズフラワーならば、絶対に外せない専門店(通販とショールーム)が、 「プロポーズとギフト専門店パティスリーフラワーin東京・代官山」。

今まで5900組以上の成功実績を積んだプロポーズアイテムのパイオニアです。

プロポーズフラワー・記念フラワーに関する研究を10年積み重ね、「デザイン・機能性・サプライズ」をテーマに、圧倒的な高品質を誇るのがこの店。

徹底的に「多くの女性がこんなプレゼントが欲しい」と思うものだけをリサーチし商品化されていて、 今や、日本の数多い贈り物店のなかでも、「プロポーズ」に関してはずば抜けた存在になっています。

(続々とテレビ取材され、めざましどようび、カトパン、お願いランキング、サーターアンダギー LIVE2012 LIVE映像、にじいろジーン、大人の極上ゆるり旅、週末のシンデレラ 世界!弾丸トラベラー、ダウンタウンDX等に取り上げられています。花時間等あまたの雑誌掲載もされる、専門特化、品質評判の人気急上昇店です)。

赤い花束のなかに1本~2本、思いを込めた愛のメッセージを入れる~

そんなパティスリーフラワーのなかでも人気の技術が、メッセージローズ(オプション)。 赤いバラの花束(生花)のなかに、1本~2本だけ白いバラ(プリザーブドフラワー)を挿入し、 その白いバラの花びらにあなたの思いを込めたメッセージをプリントして入れることができます。 (オプションで誕生石ラインストーンも花びらに追加できます。)

ちなみに、白いバラの花言葉は、「純潔と純粋Innocence and purity・深い尊敬Reverence」を現わします。

日本で唯一、アートフラワー専門のフラワーギフトブランド。東京・南青山の「メリアルームプロポーズ」

《プロポーズ専用》オリジナルのアートフラワーギフトを展開している「メリアルーム」もオススメのプロポーズフラワー専門店です。 「日本中にもっと愛・幸せ・感動が生まれる瞬間を創りたい!」をモットーとしている人気急上昇店です。

こちらは、「業界初、バラの花びらに刺繍でメッセージを入れた『刺繍ローズ』」が有名。熟練の花職人が幸福の願いを込めてひとつひとつをハンドメイドしています。

メリアルームプロポーズより(詳細☝)

アートフラワーとは?

別名アーティフィシャルフラワー。 生花を人工的にポリエステルや布などで再現したフラワー(造花)のこと。アートと言われるように、芸術性のとても優れていて美しい感性に感応します。(お手入れ不要) いうなれば、「生花の内在している素晴らしさを、目に見える形で引き出した」ようなクオリティの高い表現美があり、近年のさらなる質の向上により、ファッショントレンドの源泉であるフランス・パリでも注目を集めています。あたかも映画のキラキラとしてCGのように生花にはない色が出せる点と、耐久性が魅力です。

メリアルームでは、このアートフラワーの魅力に、かわいいリボンやレース、ラインストーンを組み合わせて、「可愛らしさ・清楚・気品」のあるオリジナルデザインのアートフラワーギフトに仕上げています。

「メリアルーム」アートフラワーの贈り方

プロポーズでは婚約指輪を贈るのが定番でしたが、現在では「指輪は相手と一緒に選びたいという方」が増えています。

男性にとっても、指輪のサイズや、彼女のお気に入りなどを考えるとハードルが高く、プロポーズ時には「プロポーズの言葉と花束等の贈り物」をして、後に彼女とともに指輪を選ぶというコースが一般的になってきています。

同じように、現在では、プロポ―ス時は、必ずしも生花でないといけないということでもないようです。 アートフラワーのような感性的魅力と質の高い品質であればOKの時代になっています。 (実際、「メリアルーム」のアートフラワーは日本全国でのプロポーズフラワーシェア率が1.6%を占めるという凄い伸びになっています)。

アートフラワーを贈る時は、彼女に「あなたの内なる美しさもバラで表現してみたよ」などの言葉も添えるといいですね。

プロポーズフラワー専門店ではないけれども大注目しておきたいフラワーギフト人気店「ベルビーフルール」

デザイナーと直接打ち合わせをして作るプリザーブドフラワー 「デザイナーズセレクト」が人気の「ベルビーフルール」。プロポーズフラワー専門店ではないけれども、何かにプラスして気軽な感覚で贈りたい方のために完成度の高い素敵なプレゼントをご用意できます。大切な人に「愛」を伝えるオリジナルアイテムを贈りましょう。

ベルビーフルール(詳細☝)

プロポーズ後のサプライズにも!?

また、プロポーズ後?にも最適なのが「ベルビーフルール」です。というのは、プロポーズ後の誕生日や二人の記念日に、あなたの愛の言葉を添えたお花の贈り物を重ねることも、もうひとつのサプライズといえるでしょう。

これから歩むお二人の愛の道程が素晴らしい花々で敷きつめられたものとなりますように。そのような幸福の予感を醸し出すことができるように、お花のプレゼントを続けましょう。

「ベルビーフルール」は魔法のお花といわれる「プリザーブドフラワー」の専門店です。また「新感覚インテリアフラワー」としてSNSでも話題沸騰中の「ハーバリウム」も 様々なサイズがご用意されています!

バラ本数と花言葉➋・プロポーズのバラ100本(赤い薔薇)の意味は「100%愛してます」

赤いバラの意味は述べてきたとおりの「情熱・熱意」です。 バラの花束100本は「100%の熱烈な愛」を現わします。 100本もプロポーズではよく使われています。

バラ本数と花言葉❸プロポーズバラ33本(赤い薔薇)の意味は 「3回生まれ変わっても3回愛します」

バラの花束33本は「生まれ変わってもあなたを愛します」という意味です。 今世だけではなく、来世、来来世、来来来世も愛するということですから、 これも永遠に愛することに繋がってゆきますね。 そしてもしかしたら、過去世でも愛していたのかもしれません。 そんなロマン性が表現されているバラ33本です。この本数もプロポーズには多く使われています。

バラ本数と花言葉❹プロポーズバラ12本(赤い薔薇)の意味は 「この愛は日増しに強くなります。私の妻になってください」

プロポーズの際に12本のバラを贈ることは、古くからヨーロッパにおいて定番といえることでした。

なぜ12本かといえば、一本一本のバラに結婚相手に抱く感情としてふさわしい意味が込められるからです。

バラの花束12本~その1本、1本の特別の意味とは、 「永遠、愛情、誠実、情熱、努力、感謝、尊敬、信頼、真実、希望、栄光、幸福」

今でもヨーロッパではこうした習慣が維持されていますが、最近では日本でも男性が女性に対して12本のバラを贈るという習慣が根付きつつあります。

なお、バラ12本には、プロポーズ以外には「私と付き合ってください」の意味もあります。 また恋人にもよく贈られています。 海外ではバラ12本を恋人に贈るとそのカップルは「幸福」になるという言い伝えもあります。

プロポーズ専門店パティスリーフラワーでは、バラ108本のオプションと同じように、 バラ100本・バラ33本・バラ12本の花束のなかの1本~2本を、 あなたの愛のメッセージを記した花びらにすることもできます。 他のバラの花びらはいずれ消えたとしても、この「メッセージローズ」の花びらだけは消えることはありません。あなたの愛の思いを永遠に残せるのです。

バラ本数と花言葉❺プロポーズのバラ1本(赤い薔薇)の意味は 「一目ぼれ、あなたしかいない」

しばしば男性が女性にプロポーズ際に1本のバラを渡すシーンがドラマなどで描かれています。 このロマンチックシーンの主役にあなたと彼女がなってみるのもとても素敵かもしれませんね。 ここでは、そんなバラ一輪のサプライズローズをご紹介します。

【バラ一輪サプライズ】 「ダイヤモンドローズ®」希少な天然ダイヤモンド入りラメをバラの花弁に化粧

★「バラの花びらはアモローサ」(高級プリザーブドローズのブランドでスペイン語で「愛」という名を持っています)。この情熱の赤い花びらに、 ★「天然ダイヤモンド入りラメ」が化粧されて、バラの内在する美しい輝きが最大限に引き出されます。

天然ダイヤの輝きがキラキラと四方に弾けて、 気品の高いアモローサの赤いバラの本来の美しさが神秘に浮かび上がってきます。

★「ギャランティーカード」付き(アモローサの正規商品であることの証明)

★花瓶付き。(贈ったあとに美しく飾っていただけますように) スタイリッシュなデザイン。赤いバラの魅力を引き出すクリアなガラス製がセットされています。 お届けBOXサイズ:W40.5cm H8.5cm D8.5cm

★さらに高級感が増す「ドーム型ケース」付き。 プロポーズの真摯な雰囲気に美しく後押ししくてくれます。 プラスチック素材でありながらクリスタルガラスと同等の光の屈折率。高い透過性を誇るポリカーボネート製です。商品サイズ:W29.5cm H47cm D29.5cm

★「ショートタイプのダイヤモンドローズ」もございます。 茎が短くなった分、持ち運びも簡単。リュックなんかに忍ばせておいて、スマートにお渡しいただくことができます。サプライズ用でもありますが、もちろんバラの大きさは従来同様です。

★もちろん様々なオプションを追加して、世界に一つだけのプレゼントにすることもできます。 ・お花にメッセージを入れるオプション ・誕生石ラインストーンをつけるオプションなど

【バラ一輪中心のオルゴールBOX】 箱いっぱいに、贅沢に敷き詰めた花びら。 愛のメッセージを添えて〜

Patisserie FlowerのオリジナルオルゴールBOXは、女性のお客様からの声をもとにして、長い年月をかけて誕生しています。

世界にひとつだけのプロポーズフラワー。 ☆バラの花びらにあなたのメッセージを。そして、その熱意を、 ☆オルゴールのやさしい音色み包み込みましょう。♪星に願いを

曲は、・Marry me・Happy Birthdayにも変更可能です。 BOXの内側には、品質が高く美しいミラーが付いています。 お届けには、バラの色に合わせたリボンが結ばれています。

ちなみに、写真にあるピンクのバラの花言葉は、上品・感謝・幸福。Grace・Gratitude・Happinessです。赤いバラではなくピンクのバラもプロポーズに最適。バラ自体が彼女の品性を称える愛の言葉です。

【バラ一輪サプライズの最高峰】永遠の絆を結ぶ瞬間に~ 「ダイヤモンドローズ®」プラス「25石ダイヤモンド」

「25石のダイヤモンド」は、愛する人を守る力を現わしています。 彼女からみると、愛されている人から守られているという強い愛の象徴ですね。

この25石のダイヤモンドが、 「大空を自由に舞い、幸せを運ぶジンクスを持つ優雅な蝶の姿」になって表現され、 今は、赤いバラの中央に羽を休めています。

ところが特別サプライズで、もうひとつの使い方・楽しみ方も用意されています。 中央のダイヤモンドチャームを取り外し、 (彼女の)お好みのファインジュエリー(ネックレス)にリメイクすることもできるようにもなっているのです。

・ネックレスの地金は、シルバーかK18をお選びいただけます。 ・リメイクは、お好きなタイミングでのオーダーが可能です。 (商品と一緒にオーナーズブック(保証書)にリメイクの流れが記載があります)

☆「ダイヤモンドローズ®」「天然ダイヤモンドジュエリー」「リメイクサービス」の最高のプロポーズフラワーなります。 それも、「ダイヤモンドローズ®」を2輪使っています。 一輪の大きな愛のバラを咲かせるべく、職人が「幸せを重ねる・永遠」の思いを込めて、花びらを丁寧に一枚ずつ重ね合わせて仕上げています。

☆こちらは、「メリアルームプロポーズ」のアイテムです。誰もが憧れる「箱をパカッと」プロポーズをカタチにしています。ハート型のボックスには、彼女のイニシャルの刺繍が入っています。

メリアルームプロポーズより(詳細☝)

プロポーズ:サプライズ編 シンデレラの靴(クリスタルガラスに名入れ彫刻) プリンセスプリザーブドフラワー≪ピンク≫

このシンデレラの靴の持ち主は世界中でただ一人。あなたの彼女しかいない。 シンデレラの靴(クリスタルガラス)の側面にあなたの愛のメッセージを刻み込めます。 もちろんシンデレラの靴には彼女の美しさと優しさを讃える極上品質のかわいらしい花びらが添えられています。 赤いバラのプロポーズに匹敵するロマンチックプロポーズです。

メリアルームプロポーズより(詳細☝)

バラ本数と花言葉❻プロポーズのバラの本数には要注意 たとえばバラ12本とバラ13本では大違い

たとえばバラ12本(わたしの妻になってください)と間違えて、バラ13本を贈ると(永遠の友情)の花言葉になってしまいます。

バラ13本自体にはネガティブなイメージは込められていませんが、もし恋人に13本のバラを贈られたら、彼女はどう思うでしょうか? きっと、私とは友情どまりなのかな、と懐疑心を抱いてしまうでしょう(もちろん、普段からお世話になっている方に対して13本のバラを贈ることは問題ありませんが)。

余計な誤解を与えないためにも、バラの本数に関しては細心の注意を払っておきたいところです。

以下に、バラの本数と花言葉の一覧を掲載します。 あなたのプロポーズや愛の言葉の参考にしていただければ幸いです。 (プロポーズや愛の告白には注意が必要なものに※を付けています)

バラ1本・・・「一目惚れ」「私にはあなたしかいません」 バラ2本・・・「この世界にわたしとあなたの2人だけ」 バラ3本・・・「愛しています・告白」 バラ4本・・・「死ぬまで私の愛は変わりません」

バラ5本・・・「あなたに出会えて心の底から嬉しいです」 バラ6本・・・「あなたに夢中・お互いに敬い、愛し、分かち合いましょう」 バラ7本・・・「ひそやかな愛・片思い」 バラ8本・・・「あなたの思いやり、励ましに感謝します」 バラ9本・・・「いつもあなたを想っています。いつも一緒にいてください」 バラ10本・・・「あなたは完璧に人。かわいい人」

バラ11本・・・「最 愛 。 パートナーに感 謝 の気 持 ちを込 めて」 バラ12本・・・「日増しに強くなっていく愛。私の妻になってください」 バラ13本・・・※「永遠の友情」 バラ14本・・・「誇りに思います」 バラ15本・・・※「ごめんなさい」

バラ16本・・・※「不安でころころ変わる愛」 バラ17本・・・※「絶望的な愛」 バラ18本・・・「誠意のある告白・誠実」 バラ19本・・・「忍耐と期待」 バラ20本・・・「真心あるのみ」

バラ21本・・・「真実の愛」 バラ22本・・・「あなたの幸運を祈っています」 バラ24本・・・「24時間あなたのことを思っています」 バラ25本・・・「あなたの幸せを祈っています」

バラ30本・・・「あなたとのご縁を信じます」 バラ33本・・・「生まれ変わってもあなたを愛します」 バラ36本・・・「ロマンチック」

バラ40本・・・「真実の愛・本物の愛」 バラ44本・・・「変わらない愛を誓います」

バラ50本・・・「出会い・偶然の巡り合い」 バラ66本・・・「(花言葉は細水常流。常に努力して積み重ねてきた努力を称える時などに)」 バラ88本・・・「(花言葉はフォロー。相手への気遣い)」 バラ99本・・・「あなたへの愛は永遠の愛です」

バラ100本・・・「あなたへの愛は100%の愛です」 バラ101本・・・「あなたは最愛の人です。これ以上ないほど愛しています」 バラ108本・・・「わたしと結婚してください」

バラ144本・・・「何度生まれ変わってもあなたが好きです」 バラ365本・・・「毎日、毎日、あなたが恋しい。愛しています」 バラ999本・・・「何度生まれ変わってもあなたを愛しています」

バラ1001本・・・「永遠にあなたを愛しています」

本数が選べる生花バラの花束 メッセージローズ

バラ本数と花言葉❼プロポーズのバラの花の色の意味も知って渡そう!

なぜ赤いバラの花言葉は「愛」?

バラの花全般(特に赤い色のバラ)は、なぜ「愛の花言葉」を持つようになったのでしょうか。プロポーズにおいてはその言い伝えを知っておくことも必要でしょう。

赤いバラが「愛」を象徴するようになったのは、古代ギリシャにまでさかのぼります。 古代ギリシャにおいてはたくさんの神々が崇拝されていました。そのなかでもアフロディテはその心の美しさ、容姿の美しさから、愛と美をつかさどる神として、たいへん多くの神から愛されました。 そこで地上への女神の降臨を祝福し彼女の美徳を讃えて、ほかの神々たちは思いを巡らせた後に赤いバラの花を贈ったのです。はじまりは愛と美の女神の降臨への祝福ですが、それが時代を経て、赤いバラの花言葉は「愛」・熱烈な愛と「美」を讃える花言葉になったとされています。

ちなみに、「バラはbeauty(美)」「ユリはmajesty(威厳)」「スミレはmodestyは(謙虚)とfaithfulness(誠実)」を表現していて、この三つの性質を兼ね備えた方が最高の理想女性であり、この三つの花が聖母に捧げる花であると西洋では言われています。

■黄色いバラはプロポーズには要注意!?

バラの色として赤のほかに思い浮かぶのは黄色でしょう。しかし、黄色いバラは「愛情の薄らぎ(Decrease of love)」「嫉妬(Jealousy)」という花言葉を持っているのです。

その由来は詳細にはわかっていませんが、ただ、日本において黄色いバラは決して悪いものではありません。というのも、父の日には黄色いバラを贈る習慣があるからです。元はといえば父の日を発案した人が、父に対してバラを贈っていたことからこうした習慣が広まっていきました。(また友情(Friendship)という花言葉もあります)

プロポーズに使えるピンク色のバラの花言葉

「上品Grace・感謝Gratitude・幸福Happiness」の花言葉。プロポーズフラワーとして、優しくて上品な方に贈ることができます。

また、「白いバラの花言葉は尊敬」。清楚なイメージがあります。 「レインボーのバラの花言葉は奇跡」。二人の出会いの奇跡を祝福する、お祝いを贈る花として使用されます。 プロポーズに使える青いバラ。「不可能」だったけれど……

プロポーズに使える青いバラの花言葉

花言葉は実在する花だけに付けられるわけではありません。本当は咲くはずはないけれど、言葉上では存在する花にも花言葉は付けられています。

その一つが青いバラです。バラは赤い花びらや白い花びらを付けることはありますが、青い花びらを付けることはできません。よって、人々は青いバラに対して「不可能」という花言葉を付けていました。

とはいえ、現在では青いバラは実現しています。

2004年に日本のサントリーフラワーズが、オーストラリアの研究所と共同で研究を行った末に、とうとう青い花びらが生まれたのです。

この結果、花言葉も「不可能なことを成し遂げる(Attaining the impossible)」「夢かなう」や「希望」「奇跡」「神秘的(Mystery)」「神の祝福」に変わっていきました。 現在では青いバラは高価ながら市場にも出回っていますので、プロポーズにも使え、夢を叶えようと努力している人に青いバラは最適な贈り物といえます。