青い胡蝶蘭【2022】日本発世界へ!!美しく神秘的な贈り物案内。

今回は、胡蝶蘭青(ブルー)で有名な「世界初のブルージーン」「希少なブルーエレガンス」の2種類の胡蝶蘭の紹介を中心に、その違いや相場・人気の専門通販などをご案内致します。ぜひ、ご参照ください。

目次

胡蝶蘭青の基本情報

青い胡蝶蘭とは

青い胡蝶蘭とは文字通り花びらが青色の胡蝶蘭ですが、自然界には青い花は少なく、胡蝶蘭青は、非常に珍しい品種として知られています。大きく分けて「遺伝子組み換え」と「青い染料での染色」の2種類があります。

青い胡蝶蘭には、白色の胡蝶蘭とは趣の異なった気品があり、美しい神秘的な雰囲気があふれています。希少価値があるとともに、近年では、インテリアとしても人気が高まっているようです。

また、結婚式や祝賀会などの特別な日に贈られることも多く、贈られた方は、珍しい色合いに感嘆し、素敵な印象を伴ったお花の贈り物となります。

青い胡蝶蘭の花言葉とイメージ

胡蝶蘭全体の花言葉は「幸福が飛んでくる」

胡蝶蘭の全体としては。「幸福が舞い降りてくる」の花言葉であり、「幸福・繁栄・祝福」のメッセージを持っています。

青い胡蝶蘭青は「幸福が飛んでくる」プラス「愛と尊敬」

胡蝶蘭青は、胡蝶蘭の花言葉「幸福が飛んでくる」に加えて「愛と尊敬」が加わります。

この「愛」には異性に対する愛だけでなく「親愛や敬愛」などの意味も含まれた愛です。「尊敬」には相手の個性や成功を尊び敬うことや「感謝の気持ち」も含まれています。
(胡蝶蘭青「Blue Gene(ブルージーン)」には花言葉には、「奇跡のめぐり逢(あ)い」がプラスされています。)

蘭・胡蝶蘭・コチョウランの関係

蘭(ran)は、ラン科(Orchidaceae)に属する植物の総称。胡蝶蘭(こちょうらん)は、ラン科コチョウラン属(Phalaenopsis)に属する植物の総称です。

蘭には、野生種だけでも1~3万種、改良品種を入れると10万種にもあると言われています。“胡蝶蘭”は、そのなかのひとつの品種。胡蝶蘭以外の欄で有名なのは、デンファレ・デンドロビウム・パフィオペディラム・シンビジューム・オンシジウム・デンドロビウム・カトレアなどです。

また、蘭は、日本や中国が原産国である“東洋蘭”と、熱帯・亜熱帯の原産でヨーロッパを経由して移入された“洋蘭”に分けられますが、胡蝶蘭は“洋蘭”。地面に根を張る“地生蘭”と木の幹に根を巻きつける“着生蘭”のなかでは、胡蝶蘭は“着生蘭”です。「洋蘭の中でも着生蘭に分類」されています。

和名は「コチョウラン」(こちょうらん)で、漢字では胡蝶蘭と書きます。胡蝶蘭の花の形が、蝶が羽を広げたように見えることから、この名前が付けられました。

参考㌻案内 ●花通販おすすめ12選おしゃれな花屋通販7選当日配達
●胡蝶蘭通販おすすめ8選ピンク胡蝶蘭青色胡蝶蘭相場は?
●観葉植物おすすめ7選幸運を呼ぶ観葉植物10選どこで買える?・玄関8選

胡蝶蘭青の種類と特徴

青い胡蝶蘭の基本情報として、2つの種類と花言葉を説明します。

青い胡蝶蘭は天然色と染色の2種類

青い胡蝶蘭は、天然の青い花色を持つ品種【ブルージーン(BlueGene)】と、青く染色された品種【ブルーエレガンス】の2種類があります。

胡蝶蘭青「ブルージーン(Blue Gene)は遺伝子組み換えによる品種改良

青い胡蝶蘭ブルージーン(BlueGene)は世界初の品種改良

染色ではない遺伝子組み換えでの「青い胡蝶蘭ブルージーン(BlueGene)」が2012年に(千葉大学と石原産業の共同開発・研究に15年・栽培に4年の年月をかけた後)誕生しています。

ブルージーン(BlueGene)の花言葉

花言葉は「奇跡のめぐり逢い」です。

ブルージーン(BlueGene)の青色の特徴

染色での胡蝶蘭ブルーエレガンスが「鮮やかな青色」ならば、遺伝子組み換えでの青い胡蝶蘭は「深くしっとりとした青色」が特徴です。

質感で表現するならば、ブルーエレガンスが「シルクのような」という感じならば、ブルージーンは「ビロードのような」なめらかな感じです。

胡蝶蘭青「ブルーエレガンス」は染色の技術

青い胡蝶蘭「ブルーエレガンス」は胡蝶蘭白を繊細な特殊塗料で染めたもの。

青い胡蝶蘭の品種「ブルーエレガンス」は白い胡蝶蘭を青く染め上げたものです。

世界4ヵ国・特定農家の特殊技術。

極めて難しい染色技術が必要であり、世界でも4ヶ国しか許可されていません。(詳しくは「稀少価値」の項目を参照)

「ブルーエレガンス」の染色方法

特殊な染色液を花茎から吸わせるか、花にダメージのない「特殊な塗料を直接吹きかける」かのどちらかの方法を使っています。

染色液を使う場合は葉脈に沿って青色がグラデーションのように広がりますが、塗料を吹きかける場合は花全体に青色が均等に広がります。

胡蝶蘭青の希少性と値段(相場)

青い胡蝶蘭の希少性&値段(相場)についてまとめてお伝えします。

日本で誕生したばかりでごく稀少の「ブルージーン」

世界初の染色ではない青色胡蝶蘭『ブルージーン』。石原産業が15年以上をかけて開発した「Blue Gene」は、まだ世の中に出回る数もごく少なくなっています。

花色は、やや紫がかった青色。
花径約6〜7センチ、草丈約50〜60センチの中輪ミディ系の品種。
ミディサイズ3本立ちとなっています。

「ブルーエレガンス」は世界4ヵ国のみの生産

白い胡蝶蘭を染色したブルーエレガンスの生産もとても難しく、特許取得している日本・アメリカ・オランダ・ブラジルの4ヵ国でしか生産が行なわれていません。日本では、愛知県にある農家が唯一、ブルーエレガンスを生産できる生産者になります。

青い胡蝶蘭は、天然の青い花の中で最も高価な花の一つ

希少性からくる値段相場

胡蝶蘭の相場は基本的に「株の本数」「お花自体の大きさ」「お花の数」などで決まります。

白色と比べて多少高いぐらい

青い胡蝶蘭の場合は「稀少価値」があるということで、「かなり高いのではないか」という心配もありますが、結論から言うと、白色に比べて多少は高くなりすが、それほど高価になるわけではありません。

理由としては、胡蝶蘭の定番である白色の需給と比べて、まだまだ青色は圧倒的な大きなシェアを取っているとはいえないなどにもあるでしょう。

とは言っても、近年では徐々に「青色人気」が高まりつつあり、今後には価格変動もあると思われます。

青い胡蝶蘭の基本的な相場

ブルーエレガンスの相場は、

大輪の1本立ちで5,000円〜10,000円、
大輪の2本立て15,000~20,000円ぐらい。ミディサイズは10,000円を少し超えるぐらいです。
大輪の3本立てで20000~30,000円、
大輪の5本立てでは40,000円を超える相場となります。

品種改良のブルージーン(Blue Gene)は、 ミディサイズ3本立 30,000円 (税込:33,000円)です。こちらは現段階では、この価格となります。

胡蝶蘭青の購入・おすすめ専門店4選

青い胡蝶蘭の人気専門店4選をご紹介いたします。

ブルージーン(Blue Gene)申し込み可能な有名通販2選

生産数の上限により、ブルージーン(Blue Gene)は申し込み可能なショップが限られています。2023年の現段階ではわずか十数社であり、そのなかから、お求め安さや人気などの観点から次の2社をご案内致します。

「ブルーエレガンス」人気の有名実績の専門通販2選

胡蝶蘭専門通販では生産者と提携して、国内最高の賞などを受賞した青い胡蝶蘭を提供しています。胡蝶蘭は一般的な品種であっても無菌環境で発芽させて苗にするまで2年、開花させるまでにはさらに2年間の養成が必要であり大切に育てられてきたお花です。さらに青い胡蝶蘭には様々な手が加えられ、生産者と専門通販が協力し合って大切に出荷されています。

それでは、「ブルーエレガンスなどの青い胡蝶蘭」にも極めて力を入れ、個人はもちろん大小の多くの企業にも頻繁に利用されている胡蝶蘭専門2Shopをご案内致します。 

白色はじめ珍しい「天皇杯青色胡蝶蘭」人気の『ギフトフラワー』

白色はじめ珍しい「天皇杯青色胡蝶蘭」人気の『ギフトフラワー』
商品は全て賞を受賞しております。客観的にも美しさが実証されている花通販。公式ページ

・日本最大級の品揃え。中小企業取引数NO1実績。白色はじめ「青色や黄色胡蝶蘭」も提供。
青い胡蝶蘭は国内最高峰の天皇杯を受賞。金箔蘭・化粧蘭(花びら染色)など特許商品多数。
・世界特許の特殊な技術「エレガンスシリーズ」(胡蝶蘭の内側から染色したシリーズ)も人気。
・農林水産省金賞、ブルーリボン賞受賞、天皇杯生産者。松浦園芸や三坂園芸とも提携契約。
・自分でオリジナルの胡蝶蘭を選んで作ることもできます。
・胡蝶蘭精通のスタッフが配送。当日配送は12時までの注文で東京・大阪・福岡・名古屋・横浜。
・1万円台から30万円を超える高級欄まで。人気の3本立ち(大輪・約27輪)は16,000円ぐらい。公式ページ 

企業等も頻繁に利用。最高級「ブルーエレガンス」も大好評『HANAMARO』

厳選した胡蝶蘭生産者のお花のみを扱っております。公式ページ

・信頼性、高級感が高く、銀行や生命保険会社はじめ、様々な企業や会社で頻繁に利用
・白の他に「紫や青色の高級胡蝶蘭」も安値。特に青色の最高級「ブルーエレガンス」は大好評。
・農林水産省金賞や天皇杯生産者。森田洋蘭園や松浦園芸などの有名生産農家のみの胡蝶蘭使用
・胡蝶蘭をはじめ観葉植物の利用も多く、産地直送でお届けしている。
・当日配送は首都圏・大阪・名古屋・福岡など。沖縄、離島でも別途手数料で配送OK
・ミディ胡蝶蘭は4,000円台~。3本立ち(大輪・約30輪)で16,000円程度、10万以上の商品も。
・万が一不良品が届いた場合は、迅速に返品や交換が可能。公式ページ

『HANAMARO』エレガンス胡蝶蘭ブルー2本立ち20輪前後¥15,180 税込
『HANAMARO』エレガンス胡蝶蘭ブルー5本立ち60輪前後¥63,250 税込

青い胡蝶蘭の選び方

青い胡蝶蘭を選ぶ際には、以下の点に注意しましょう。

※以下の項目で、値段以外の項目は、青い胡蝶蘭の有名通販を利用した場合はプロのサービスとなりほとんど心配はいりません。ただ、知識として知っておきましょう。

花の色

青い胡蝶蘭には、深い青色のものから、明るい青色のものまで、色の濃淡があります。贈る相手やシーンに合わせて、色を選ぶようにしましょう。

花の状態

花びらが傷んでいないか、花粉が落ちていないか、よく確認してから選びましょう。また、花びらが開きすぎていないか、開ききっていないか、確認することも大切です。開きすぎていると、花が早く枯れてしまう可能性があります。開ききっていないと、花がきれいに咲きません。

鉢の状態

鉢の状態も、花の状態と同じくらい重要です。鉢にひび割れや欠けがないか、よく確認してから選びます。また、鉢の汚れが目立つ場合は、リボンやレースなどで隠すようにしましょう。

胡蝶蘭青ギフトのおすすめシーン・メリット・注意点

青い胡蝶蘭は、お祝いのギフトに最適です。特に、開店祝いや、就任祝い、昇進祝い、結婚祝い、誕生日祝い、退職祝い、出産祝いなどにおすすめです。また、大切な人に送るプレゼントとしてもミニサプライズとして喜ばれます。

以下に、シーン別の例を掲げます。

結婚記念日などの特別な日のプレゼントとして

たとえば結婚記念日に。お祝いの喜びと永遠の愛を青い花で表現しませんか? 青い胡蝶蘭の優雅な姿と美しい色合いが、パートナーへの感謝と愛情、そして新たな感動を与え、記念日を一層特別なものにします。

上司や恩師など特別な人への感謝の気持ちを青い胡蝶蘭で表現

特別な人への青い胡蝶蘭の贈り物は、大切な存在に心からの感謝と尊敬を伝える、特別な贈り物となることでしょう。珍しい胡蝶蘭の色てすが、「誠意を示したり、高貴な贈り物をしたい時にピッタリの選択の花」となります。

企業のイメージを大切にするビジネスパートナー

特に、企業のコーポレートカラーが「ブルー」の企業には最適です。また、青色の企業カラーではなくても、青い胡蝶蘭は、「さわやかな繁栄」を連想させるのでとても喜ばれます。

幸運や祝福を込めて、青い胡蝶蘭を結婚の贈り物に

胡蝶蘭は「幸運や祝福」を象徴する花ですが、加えて「子孫繁栄」の意味も持っています。特に青い胡蝶蘭は、青色の持つ繁栄のイメージも合わさり、その花姿が神秘的で豊かに光り輝いています。結婚のお祝いにふさわしい花としても大変重宝されている所以です。

青い胡蝶蘭で心を癒す、リラックスギフトとして

忙しい日常に疲れた方へ、青い胡蝶蘭を贈ることで、癒しと安らぎをお届けできます。自宅やオフィスのインテリアにも調和し、心地よい空間を演出する青い宝石のような花は、心のリフレッシュを目指す特別な贈り物になるでしょう。

胡蝶蘭青を贈るメリット

ビジネスシーンでのメリット

  • 高級感と華やかさでビジネスパートナーや取引先を喜ばせます。
  • 青い色は、信頼性と繁栄への願いをイメージさせます。企業のコーポレートカラーとマッチすることも多い色です。
  • 青い胡蝶蘭は、長期間美しさを保つため、印象に残る贈り物として適しています。

プライベートシーンでのメリット

  • 青い胡蝶蘭は幸運や祝福を意味し、特別な日のお祝いにふさわしい花ギフトです。
  • 鮮やかな青色は心を癒し、癒しの効果が期待できます。
  • 長く楽しめる花プレゼントとして、美しく豊かな色彩美を楽しんでいただけます。

青い胡蝶蘭を贈る時の注意点

青い胡蝶蘭を贈る時の注意点を掲げます。

青い色の胡蝶蘭に限らず、まず、胡蝶蘭を贈る時の一般的な注意点を示します。

飾るスペースを考慮する

胡蝶蘭の場合は、贈る相手の場所スペースへの配慮も必要です。例えば、小さなお店の開店祝いなどでは、派手に大きな胡蝶蘭では場所確保に四苦八苦してしまいます。ミディ胡蝶蘭など、比較的小さなサイズの胡蝶蘭を選びましょう。

逆に、大きな展示会場などでは、大きなサイズの胡蝶蘭でないと目立たない贈り物になってしまいます。胡蝶蘭はお祝いで贈ることが多く、お祝いの種類や贈る相手のニーズによって、チョイスしてゆくことが必要です。

たまに生花がダメという場所もある

胡蝶蘭は香りも少なく、花粉もほとんどないので、飲食店のオープンや、病院などにも相性がよくて頻繁に贈られてとても喜ばれています。

飲食店では繁栄のイメージがマッチし、病院には、経営者の事業成功を願うだけではなく、患者への癒しの効果もあり重宝されていますが、たまに、生花を受け取らない方針の場所もあるので、事前に確認しておきましょう。

では次に、胡蝶蘭全体ではなく、青色などの胡蝶蘭に限っての注意点を掲げます。

二度咲きを楽しむ時は花の色は白になる

ブルーエレガンスの場合は、特殊な染色の方法によって花びらが染められています。

ですから、多少の色むらが出ることがあります。(多少の濃淡も芸術的で、それもまたブルーエレガンスの楽しみ方のひとつであると言われいますが…)。また、しっかりとお手入れされた胡蝶蘭は、一度枯れたあとも二次咲きすることがありますが、二度咲の花の色は「白の花」となります。

青い胡蝶蘭に合うラッピングの色は?

花束のラッピングの色は基本的には、❶統一感が出て失敗のないのが、同系色でまとめること。➋花束のなかにある一色を使うとバランスのとれた仕上がりなります。❸インパクトのある仕上がりにしたいならば、反対色・補色を使うことなどです。

胡蝶蘭はお祝いなので、明るい色が良いのですが、失敗のない感じにしたいのならば、青色の同系色となります。また、インパクトのある感じにしたいならば、「青の反対の色」を「青の補色」と考えるなら橙(オレンジ)を使ってみる手もあります。淡い色ならナチュラルな仕上がりになります。

また、縁起が悪いなどを気にする方は、赤色は赤字や火を連想するので避けた方が無難とされています。

ラッピングは色だけではなく、模様や質感が違うものがあり、使い方次第で仕上がりの印象が変わってしまいます。ですが、この点も、専門通販ではよく研究されていますのでおまかせで心配はいりません。

『HANAMARO』エレガンス胡蝶蘭ブルー2本立ち20輪前後¥15,180 税込
『HANAMARO』エレガンス胡蝶蘭ブルー5本立ち60輪前後¥63,250 税込

胡蝶蘭青の誕生物語と青い花について

世界初の青い胡蝶蘭「ブルージーン」の誕生物語

胡蝶蘭は、白、ピンク、黄色などさまざまな色の品種が存在しますが、青い花の品種は存在しませんでした。これは、胡蝶蘭には「青色色素のデルフィニジンをつくる遺伝子がなかった」ためです。

ところが、ある発見により、2012年に、夢の植物は誕生することになりました。千葉大学大学院園芸学研究科植物細胞工学研究グループの三位正洋教授、陳東波特任講師、石原産業株式会社との共同研究により、15年以上の研究の積み重ね、青い胡蝶蘭「ブルージーン」は誕生しまた。

その発見とは、「ツユクサ」を使うことです。ツユクサから取り出した青色色素の遺伝子を、胡蝶蘭の培養細胞に送り込み、遺伝子組み換えによって青い胡蝶蘭を作り出すことに成功したのです。ツユクサの遺伝子を入れたことで、ツユクサに似た美しい青色の花を咲かせるようになりました。

染色が必要ない遺伝子組み換えによる青い胡蝶蘭の誕生は、世界中の研究関係者の間でも、驚きの画期的な出来事として受け止められています。日本発世界初の青色胡蝶蘭は、まさに花言葉「愛と尊敬」「奇跡のめぐり逢(あ)い」のように、世界中に数々のミラクルの美しい物語を編み出してゆくでしょう。

(花言葉「愛と尊敬」は、「胡蝶蘭ピンクの花言葉・あなたを愛します」と「青いツユクサの花言葉・尊敬」が合わさって「花言葉・愛と尊敬」は生まれました)

自然界に稀少な「青い花」は理想追及の象徴

実は、自然界のなかにも、青い色の花の存在は、かなり少ないと言われいます。

そもそも青い花は自然界にはごく稀少であり、被子植物28万種類のなかでも10%も満たないと言われています。そのためか「青い花」は憧れや理想などの象徴として扱われやすく、欧米では、有名な詩、小説、童話などの有名作品のなかにも時折登場しています。

例えば理想的な愛の世界を探求したノヴァーリスの「青い花」などは有名です。「青い花」という言葉は文学史上も、理想追及やロマン主義の象徴としても用いられてきました。

胡蝶蘭青の育て方

青い胡蝶蘭は、比較的育てやすい花です。育て方のポイントは以下の通りです。

日当たりと風通し

青い胡蝶蘭は、部屋のなかの明るい場所で育てます。ただし、直射日光は避けましょう。
また、比較的、風通しのよい場所を好みますが、。エアコンなどの風が直接あたる場所は除きましょう。

水やり

水のやり過ぎには注意しましょう。根腐れを起こしやすいので注意が必要です。水苔やバークが乾いてから水やりをします。頻度は季節により変わってきますが、1週間~2週間に一度ぐらいです。  

肥料

冬の寒い時期は、胡蝶蘭の株が弱っている季節です。肥料は与えないようにしましょう。
春から秋にかけて、新しい根が伸びているならば肥料を与えます。洋ラン用の肥料が使用できます。

温度・湿度

温度は18~25℃くらいが適温ですが、日本の環境では馴染みやすくなっています。ただし、寒さと低湿に弱い面があることは知っておきましょう。低温と湿度不足が大敵です。最低気温5度以下や、湿度30%以下に置き去りにされると、急激に弱り数日で鑑賞に堪えなくなるようになります。基本的に温暖や多湿を好みます。

(まとめ)美しく神秘的な青い胡蝶蘭でミニサプライズを!

今回は、青い胡蝶蘭ブルージーンとブルーエレガンスの2種類を中心に、その違いや相場・おすすめの専門通販などをご紹介致しました。

この2種類とも長年の研究によって誕生した悲願の青色胡蝶蘭です。

ちょっとしたサプライズを演出したい時や、お祝い会場などで美しく優雅な胡蝶蘭を目立てさせたい時は、世界初や希少価値の高い「神秘的で美しい青い胡蝶蘭」を贈ってみてはいかがでしょうか。

社長就任祝い就任祝い昇進祝い栄転祝い退職祝い
開店祝い開業祝い開院祝い誕生日結婚記念日
引っ越し祝い出産祝い金婚式友達の開店祝い長寿祝い
還暦祝い古希祝い喜寿祝い傘寿祝い白寿祝い
胡蝶蘭のお祝い別ページ