【移転祝い・引っ越し祝いに花(胡蝶蘭)を贈る】

会社やお店の移転祝い、個人の新築や引っ越し祝いでは、花、特に胡蝶蘭を贈るととても喜ばれます。今回はその理由やマナー、相場、おすすめの胡蝶蘭専門通販をご紹介いたします。

【予備知識】引っ越しと移転の違いについて

・「引っ越し」とは、(個人などの)「住居」を移すことです。(厳密には「住んでいる建物」を移すこと)
・「移転」とは、(会社やお店などの)「場所」「住所」を移すこと。(所有権や商標権など「権利」を移すことも「移転」)

引っ越し祝いの花に胡蝶蘭が喜ばれる理由

取引先が移転する場合、さらなる発展をお祝いするための定番ギフトは胡蝶蘭です。「幸福が飛んでくる」という縁起の良い花言葉も移転祝いに人気の理由です。

「幸福が飛んでくる」という花言葉を移転や引っ越しの時に届けたい!!

移転や引っ越しによって、事務所が変わったり、住居が新しくなったりする時のお祝いとして、「幸福が飛んでくる」という花言葉を持ついる胡蝶蘭はピッタリの贈り物となるでしょう。

贈り先の「新しい門出」を祝い、より発展・繁栄への願いを込めることができる。それが「縁起の良い花」とされている胡蝶蘭ギフトの素晴らしさです。

「端整で美しい花姿」が、新しい活動・生活に華やかな彩りを添えます!!

胡蝶蘭の花姿の特徴は、言うなれば「静」と「動」、そして「ラインの美しさ」です。
端整に整った花や茎や葉はそれぞれが「気品」に満ち、胡蝶蘭全体では、森のなかでひつそりと咲いているような「静かな佇まい」と「華やかさ」を同時に併せ持っています。違う角度から見ても流れるような美しラインの美しさがあります。
また、花びらをよく見ると、まるで蝶々が舞い降りてきて「一休み」しいるような姿であり、「静と動」の絵画的な美しさが贈動しています。

新しい生活には新しいモチーフが必要であり、移転や引っ越しの新生活を応援し彩りを添えるのが、胡蝶蘭の花姿の美しさです。

胡蝶蘭は花持ちが良く育てるのに手間がかからない!!

胡蝶蘭は数週間、1~3ヶ月程も咲いている花持ちのいい花です。普通の花束などはわずか数日で枯れてしまいます。

移転や引っ越し時には何かと忙しい時でもあるので、花持ちが良く育てるのにあまり手間がかからないお花が喜ばれます。胡蝶蘭は、水を上げすぎることによる根腐れを注意すれば丈夫で長く持つお花です。

引っ越し祝いの花・胡蝶蘭【売れ筋から選ぶ】

胡蝶蘭大輪白3本立ち

・華やかで存在感のある胡蝶蘭ギフトの定番は、胡蝶蘭大輪白3本立ち以上のお花です。
・胡蝶蘭の大輪は一つのお花は10cm以上。その大きさのお花が40輪~45輪も付いているものもあります。
・だだし、高さが90cm前後あり、広いスペースがある部屋に贈りましょう。

カラフルなミディ胡蝶蘭

・ミディ胡蝶蘭は、比較的スペースの狭い部屋におすすめです。
・ミディ胡蝶蘭には、カラフルな色合いのものがたくさんあります。
・引っ越し祝いなどでは、相手の好みの色やお店のカラーに合わせて選びましょう。

【Pickup】胡蝶蘭中大輪ゴールデンエイジ3本立ち・5本立ち

・胡蝶蘭中大輪です。赤色と淡い黄色の花びらが、移転先や引っ越し先のお部屋を明るくします。明るくなるばかりか、この胡蝶蘭の命名はロマンに満ちています。以下のような内容を、プレゼン時に付け加えることも可能です(ご参考まで)

・ゴールデンエイジの正式名称はゴールデンエイジ・エルドラド。エルドラドとは、大航海時代のスペインが探し求めていたアンデスの奥地に存在すると言われる伝説上の土地・黄金郷のことです。(なおエルドラドの語源は、かつて南米アンデス地方に存在したチブチャ文化ムイスカ文化)における「黄金の人」という意味の言葉です。)

・この胡蝶蘭の「ゴールデンエイジ」という名前は、「鮮やかな黄色の胡蝶蘭」を求めて作り続けた生産者さんの熱意を、上記の歴史上ロマン・黄金郷物語りと重ね合わせて命名したものです。

新しい未来への希望に満ちた「移転や引っ越し祝いとして素敵な贈物」になります。

引っ越し祝いの花・胡蝶蘭【有名通販から選ぶ】

移転祝い・引っ越し祝いの花お祝いでは「定番の白色大輪」「カラフルなミディ胡蝶蘭」などが得意な胡蝶蘭専門の通販Shopを選ぶ必要があります。以下に、生産者から直接仕入れや自社ハウス栽培で、実績豊富な胡蝶蘭専門Shopをご紹介致します。

移転祝い・引っ越し祝いの花~おすすめの胡蝶蘭専門通販4選

有名賞受賞者ご自身の運営で大評判『クマサキ洋ラン農園ランノハナドットコム』

有名賞受賞者ご自身の運営で大評判『クマサキ洋ラン農園ランノハナドットコム』胡蝶蘭【価格・相場&おすすめ通販】
胡蝶蘭の3本立・5本立などお祝いギフトの通販、花の贈り物ならクマサキ洋ラン農園へどうぞ

企業等も頻繁に利用。最高級「ブルーエレガンス」も大好評『HANAMARO』

企業等も頻繁に利用。最高級「ブルーエレガンス」も大好評『HANAMARO』胡蝶蘭【価格・相場&おすすめ通販】
厳選した胡蝶蘭生産者のお花のみを扱っております。

引っ越し祝いの花・胡蝶蘭【相場(値段)から選ぶ】

移転祝い胡蝶蘭の相場は?

・取引先へ個人から贈る場合は10,000円~30,000円、
・取引先へ法人から贈る場合には20,000円~50,000円ぐらいです。

お祝いは気持ちが大事といいますが、移転祝いについては他社からの移転祝いも並ぶことになるので、見劣りしないように相場に合わせた胡蝶蘭を選ぶことをおすすめします

引っ越し祝い胡蝶蘭の相場は?

・友人や知人へは、5,000円~10,000円
・親や親戚へは、10,000円~50,000円
・勤務先の社長や普通の取引先には10,000円~20,000円
・会社の上司や同僚、部下には5,000円~20,000円ぐらいです。

価格で選ぶ胡蝶蘭の通販

引っ越し祝いの花・胡蝶蘭【Q&A*注意点・マナー】

Q1.移転祝い・引っ越し祝いの胡蝶蘭はいつ贈ればいいか?

・「移転祝い」を贈るタイミングは、移転日の午前中、移転式典があれば当日の式典が始まる前に届くのがベストです。確実に届かないようであれば、前日に届くように手配しましょう。また、移転日より2週間以内であれば移転祝いを贈ってもかまいません。

・「引っ越し祝い」を贈るタイミングは、引っ越し後の2週間から1カ月後くらいが目安です。お引越し後、お荷物が落ち着いたタイミングでお贈りするようにしましょう。またお引越し先へお伺いする際に持参することもあります。

Q2.胡蝶蘭を選ぶ時に気を付けることは?

・胡蝶蘭の大輪の数本立になると「一定のスペース」が必要になります。移転先、引っ越し先の「胡蝶蘭を飾る部屋の大きさ」との兼ね合いを考えましょう。
・胡蝶蘭は大きい順に胡蝶蘭大輪、胡蝶蘭中大輪、ミディ胡蝶蘭があります。また、同じ種類でも立ち数(花茎の本数)によって大きさか違ってきます。

Q3.ラッピング選びのポイントは?

・胡蝶蘭を贈る場合は、胡蝶蘭のお花の華やかさをさらに引き立てるためのラッピングは大切な役割を持っています。
・そのため、有名な胡蝶蘭専門通販では様々な種類のラッピングが用意されています。
・移転祝いや引っ越し祝いでは、明るい色調のものに、お花の色との関係、相手の好み、会社のイメージカラーなどを意識して選びましょう。
・気にする方もいるので「赤字や火事を連想する赤だけのラッピング」は避けた方がいいでしょう。

Q4.立て札は必要か?

・ビジネスマナーとしては、移転祝いの胡蝶蘭には立て札が必要です。
・親しい方への個人的な引っ越し祝いは、必ずしも立て札は必要ではありません。その場合は「お祝いメッセージを添える」ととても喜ばれます。

ただし、引っ越し祝いの場合でも、フォーマルなお祝いの場合は立て札が必要です。立て札の書き方等は、専門通販では案内に従って記入すればOKですので心配いりません。

ご参考までに、立て札の書き方ご案内致します。

・ビジネスでは「木の立て」、個人的なお祝いでは「紙の立て札」を使うのが基本です。

移転祝い・引っ越し祝いの立て札の書き方

・立て札の基本は、赤色で「お祝い内容」(「祝 御移転」「御移転祝い」「御引越祝い」「祝 御引越」など)、
・黒色で「届けた方のお名前・または社名と代表者の役職・氏名」、
・黒色で「お届け主様名として個人名、または社名」を記載します。

引っ越し祝いの花・胡蝶蘭で新しい門出を祝う!!

移転や引っ越しは、人生や会社ヒストリーの新局面です。新しい門出には、誠に縁起の良い花・胡蝶蘭の贈り物がとても喜ばれます。

また、相手の幸福や繁栄を心より願って贈る胡蝶蘭の贈り物の機会が、きっと、贈られる方ばかりではなく贈る方の人生をも素晴らしく変えてゆくための機縁となるでしょう。そのような神秘的な魅力が隠されている、それが「胡蝶蘭」の花です。

社長就任祝い就任祝い昇進祝い栄転祝い退職祝い
開店祝い開業祝い開院祝い誕生日結婚記念日
引っ越し祝い出産祝い金婚式各種記念日長寿祝い
還暦祝い古希祝い喜寿祝い傘寿祝い白寿祝い
お祝い別の胡蝶蘭ギフト詳細ページをご案内(各リンク)